松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方をしたら効果的なのかを考えてみましたのでお話しします。

その練習グッズは Pelz Golf の Putting Tutor です。

以前 ANSERFREAK の方でもレポートしたことがありますが、この練習グッズは使い方が2種類あると思っています。

普通に考えたら鉄のボールに当たらないように打つことが練習の目的だと思いがちですが、それにプラスαの意識をすることでより効果的に使うことができます。

まずパッティングで打ち出し方向を意識する方法は人によって違って、それは大きく分けて2種類あると考えています。

一つ目は近くのスパットを見つけてそこに打ち出すパターン。もう一つは仮想のカップを意識してそこに向かって打ち出すパターンです。

自分がどちらのタイプなのか考えてそれを意識して練習してみてください。

自分の場合仮想カップを意識しているので、カップ1個曲がる方向に打ち出した時に、結果として鉄球に当たらないことが正解となります。

スパットを意識する人は鉄球の間を通すことを意識しても効果的な練習はできます。間を通すことだけを意識しすぎて距離感の意識が欠如しないように気をつけてください。

Pelz Golf PUTTING TUTOR はこちらから購入できます

  • コメント: 5

関連記事

  1. ライ角調整をしていると…

    2019.07.31

    ライ角調整をしていると…

    パッティングストロークの分析をして、最適なライ角がみつかりその場で調整ということは結構あります。…

    ライ角調整をしていると…
  2. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  3. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  4. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  5. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  6. 風が強い日のパッティング

    2019.03.25

    風が強い日のパッティング

    先日のラウンドはかなり強い風が吹いていました。ショットで言うとアゲインストの時は2番手でも…

    風が強い日のパッティング
  7. グリップとバランスの関係

    2019.12.16

    グリップとバランスの関係

    パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。数…

    グリップとバランスの関係
  8. 距離感が変わっってしまう要素

    2020.04.1

    距離感が変わっってしまう要素

    パターを変えたら距離感が合わなくなってしまったという話をよく聞きます。この距離感が変わって…

    距離感が変わっってしまう要素
  9. テークバックは手で引かない

    2019.05.24

    テークバックは手で引かない

    パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということを…

    テークバックは手で引かない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP