ボールにラインを入れている方は結構います。そういう方のほとんどはパッティングやティショットでの方向を確認する手助けとして使っていると思います。

このラインを正しく使うためにどうしたらいいか?またそれをする際に気をつけなくてはならない点についてもお話しします。

ボールにラインを入れるグッズは色々売っています。どれを買ってもほぼ機能は同じです。大事なのは一方向だけでなく、打ち出す方向のラインの他にその線と直交するラインが引けるものがお勧めです。

アドレスをする時にどうやって方向を合わせているか?自分の場合間違いなくサイトラインは見ていません。トップブレードの四角の部分を見ていて、そこがまっすぐに向くかどうかでアドレスの方向を決めています。

ですので打ち出す方向のラインよりもそれと直行するラインの方が有効なガイドになります。

打ち出す方向のラインだけでやっていた時期がありましたが、せっかく合わせたラインの方向が真っ直ぐに見えなかったり、それを信じて打ったらやはり行ってしまいそうだと感じた方向にいってしまう事がありました。

それがわかってからはラインには頼らないで打つようになりました。でも今考えると直交するラインを入れていたらうまくいくかもと思ってやってみたら良い感じになりましたので、みなさんも機会があったらやってみてください。

  • コメント: 2

関連記事

  1. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  2. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」
  3. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  4. インサイドに引きすぎると…

    2019.02.4

    インサイドに引きすぎると…

    パターヘッドの軌道はインサイドインが良いという話を聞いたりして、わざわざその動きを自分でしようとし…

    インサイドに引きすぎると…
  5. スタート前のパッティング練習

    2019.03.26

    スタート前のパッティング練習

    練習グリーンでの朝の練習はそのコースのグリーンのスピードの感覚を得るための大事な時間です。…

    スタート前のパッティング練習
  6. アドレス時のフェース向き

    2018.11.12

    アドレス時のフェース向き

    パッティングストローク分析をしていただくと、一番最初に出てくるのがアドレス時のフェースの向きです。…

    アドレス時のフェース向き
  7. 2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

    2018.07.5

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け…

    TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッ…

    2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け
  8. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  9. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き

コメント

    • hiro
    • 2018年 9月 18日

    そうなんですよね、構えるとまっすぐに見えないんです
    っていうか、右の方に向いているように見えるんです
    引いたラインが…
    体が曲がっているんですかね
    でも、としさんもまっすぐに見えないということで安心しました
    最近ではラインなしでやっています
    この方が感性が出て自分にはあっているようです
    不思議ですね…
    ゴルフは奥深いです

      • toshi
      • 2019年 2月 13日

      4スタンスタイプのクロスタイプなのかもしれませんね。私はB2なのでバリバリクロスタイプの真っ直ぐが真っ直ぐに感じないタイプです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP