今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが…)。

SAM PuttLab にはそのストロークの点数が出てきます。総合点はk「Tendency」「Timing」「Consistency」の3種類のパラメータから計算されます。

その中でも Consistency の点数はその50%が総合点に加味されます。それ以外は25%になります。

Consistency は何かと言うと「再現性」という意味になります。SAM PuttLab で出てくる色々な数値に再現性がどのくらいあるかを点数にしています。

それが理想的な動きではなくても、毎回同じように動いて入れば点数は高くなります。今回はその再現性がどんな分布になっているかを見てみました。


上の画像だとみにくいので拡大してみてみるにはこちらをクリック

結果はこんな感じなのですが、90点以上の高得点の人は全体の4%足らずで、80点以上になると36%になります。分布上一番人数が多いのは80-85点の人で、75点以上とれていればまずまずの結果と言えると思います。

ストローク分析を受けていただいた方にはその時の分析データをお渡ししています。自分のパッティングがどんな位置にいるのか見てみると面白いと思います。

  • コメント: 6

関連記事

  1. 理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    2018.12.13

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない

    ストローク分析を受ける方のほとんどは、自分がどうしたいと思っているかが結構明確です。ですがま…

    理想のストロークのイメージが強すぎてもいけない
  2. パター用シャフト色々

    2018.07.19

    パター用シャフト色々

    今把握している比較的簡単に手に入るパター用のシャフトを特長を交えて紹介します。●島田…

    パター用シャフト色々
  3. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  4. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」

    2018.09.10

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフ…

    今回はロフト角とライ角の決定です。ここは転がりに影響する一番重要なところです。このスペックの…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」
  5. 細いグリップが合う人

    2018.08.31

    細いグリップが合う人

    先日は太いパターグリップが合う人について話しました。今回は逆に細いグリップが合う人の話です。…

    細いグリップが合う人
  6. できあがった実験用パター

    2019.04.8

    できあがった実験用パター

    実験用のパターができあがりました。使うパーツとしては、ヘッドが「Scotty Camero…

    できあがった実験用パター
  7. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」
  8. テークバックの始動

    2019.03.8

    テークバックの始動

    テークバックのきっかけはどうしているのか聞かれることがよくあります。パッティングストロークは…

    テークバックの始動
  9. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP