今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが…)。

SAM PuttLab にはそのストロークの点数が出てきます。総合点はk「Tendency」「Timing」「Consistency」の3種類のパラメータから計算されます。

その中でも Consistency の点数はその50%が総合点に加味されます。それ以外は25%になります。

Consistency は何かと言うと「再現性」という意味になります。SAM PuttLab で出てくる色々な数値に再現性がどのくらいあるかを点数にしています。

それが理想的な動きではなくても、毎回同じように動いて入れば点数は高くなります。今回はその再現性がどんな分布になっているかを見てみました。


上の画像だとみにくいので拡大してみてみるにはこちらをクリック

結果はこんな感じなのですが、90点以上の高得点の人は全体の4%足らずで、80点以上になると36%になります。分布上一番人数が多いのは80-85点の人で、75点以上とれていればまずまずの結果と言えると思います。

ストローク分析を受けていただいた方にはその時の分析データをお渡ししています。自分のパッティングがどんな位置にいるのか見てみると面白いと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    2018.06.7

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラ…

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2
  2. クロウグリップのメリットは?

    2018.07.26

    クロウグリップのメリットは?

    先日の全英オープンは久しぶりに面白かったですね。タイガー・ウッズが上位にいたので、いつもなら途中で寝…

    クロウグリップのメリットは?
  3. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク
  4. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  5. インパクトで大事なこと

    2018.11.13

    インパクトで大事なこと

    インパクトで思った方向に打ち出すために必要な条件は、フェース向きとクラブ軌道の条件があった時です。…

    インパクトで大事なこと
  6. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  7. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  8. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2
  9. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP