パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。

これは持論でもっと大切なことがあると言う人もいるかもしれませんが、こんな考え方もあると思って見てください。

ゴルフには必ずミスがつきまといます。ミスは少なくできても無くすことはできません。なのでミスとうまく付き合える人がゴルフ(パッティング)も上手い人だと思っています。

パッティングのミスは色々あります。当たりが悪かった、距離感が合わなかった、ラインの読みが違っていた…などなど細かく挙げたらきりがないほどです。

これらをラウンド中に修正しようとしてもうまくいくどころかどんどん悪くなる場合がほとんどです。そんな時うまく切り替えられる人はどんな人か?

言い方は悪いかもしれませんがちょっと「図々しい」人はうまく切り替えることができます。「図々しい」はどういうことかというと、「ミスを自分のせいにしない」とか、「次はうまくいくはず」と思えることです。

引っ掛けてミスをしたから次は引っ掛けないように打って右に外す…。よくある話です。こんな時に「さっきはたまたま外したんだ」と思えれば次はいつも通りにすればいいだけなので、普通の状態でパッティングに臨めます。

自分もそうありたいと思ってゴルフしていますが、やはりミスは引きずってしまいますね。ちょっとそんなふうに考えてゴルフしてみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  2. 私に合うパターはどんな形ですか?

    2019.01.21

    私に合うパターはどんな形ですか?

    パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃ…

    私に合うパターはどんな形ですか?
  3. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  4. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」

    2018.09.13

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面…

    今回の Rocker Sole Remake はバックフェースの彫刻がある SUS303 素材のモデ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 5 「表面処理/打刻/色入れ」
  5. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  6. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  7. インパクトで大事なこと

    2018.11.13

    インパクトで大事なこと

    インパクトで思った方向に打ち出すために必要な条件は、フェース向きとクラブ軌道の条件があった時です。…

    インパクトで大事なこと
  8. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  9. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP