パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。

これは持論でもっと大切なことがあると言う人もいるかもしれませんが、こんな考え方もあると思って見てください。

ゴルフには必ずミスがつきまといます。ミスは少なくできても無くすことはできません。なのでミスとうまく付き合える人がゴルフ(パッティング)も上手い人だと思っています。

パッティングのミスは色々あります。当たりが悪かった、距離感が合わなかった、ラインの読みが違っていた…などなど細かく挙げたらきりがないほどです。

これらをラウンド中に修正しようとしてもうまくいくどころかどんどん悪くなる場合がほとんどです。そんな時うまく切り替えられる人はどんな人か?

言い方は悪いかもしれませんがちょっと「図々しい」人はうまく切り替えることができます。「図々しい」はどういうことかというと、「ミスを自分のせいにしない」とか、「次はうまくいくはず」と思えることです。

引っ掛けてミスをしたから次は引っ掛けないように打って右に外す…。よくある話です。こんな時に「さっきはたまたま外したんだ」と思えれば次はいつも通りにすればいいだけなので、普通の状態でパッティングに臨めます。

自分もそうありたいと思ってゴルフしていますが、やはりミスは引きずってしまいますね。ちょっとそんなふうに考えてゴルフしてみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Too much(やりすぎ) はダメ

    2018.10.4

    Too much(やりすぎ) はダメ

    Too much(やりすぎ) はゴルフには禁物です。ゴルフでのやりすぎにはいろいろなものがあ…

    Too much(やりすぎ) はダメ
  2. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2
  3. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  4. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  5. なぜショートパットを外すのか?

    2018.06.29

    なぜショートパットを外すのか?

    これは永遠のテーマな感じがします。しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロー…

    なぜショートパットを外すのか?
  6. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  7. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…
  8. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  9. 手首を使わないために

    2018.12.19

    手首を使わないために

    ストローク中に手首を使わないためにどうしたらいいか?そんなことを結構聞かれることがあります。…

    手首を使わないために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP