パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。

これは持論でもっと大切なことがあると言う人もいるかもしれませんが、こんな考え方もあると思って見てください。

ゴルフには必ずミスがつきまといます。ミスは少なくできても無くすことはできません。なのでミスとうまく付き合える人がゴルフ(パッティング)も上手い人だと思っています。

パッティングのミスは色々あります。当たりが悪かった、距離感が合わなかった、ラインの読みが違っていた…などなど細かく挙げたらきりがないほどです。

これらをラウンド中に修正しようとしてもうまくいくどころかどんどん悪くなる場合がほとんどです。そんな時うまく切り替えられる人はどんな人か?

言い方は悪いかもしれませんがちょっと「図々しい」人はうまく切り替えることができます。「図々しい」はどういうことかというと、「ミスを自分のせいにしない」とか、「次はうまくいくはず」と思えることです。

引っ掛けてミスをしたから次は引っ掛けないように打って右に外す…。よくある話です。こんな時に「さっきはたまたま外したんだ」と思えれば次はいつも通りにすればいいだけなので、普通の状態でパッティングに臨めます。

自分もそうありたいと思ってゴルフしていますが、やはりミスは引きずってしまいますね。ちょっとそんなふうに考えてゴルフしてみてください。

  • コメント: 4

関連記事

  1. ウェイト交換で重心は動くのか?

    2019.02.8

    ウェイト交換で重心は動くのか?

    今回の実験はいったいどのくらいのウェイト配分にしたら Scotty Cameron の NEWPO…

    ウェイト交換で重心は動くのか?
  2. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  3. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  4. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  5. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  6. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  7. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  8. ラウンド中に打ち方を変える

    2019.01.9

    ラウンド中に打ち方を変える

    パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち…

    ラウンド中に打ち方を変える
  9. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP