今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み…。先日少し開いてグリップが入っていたパターの、グリップの入れ方を修正するのと同時に、色入れの変更の依頼を受けました。

パターは初代の Select Newport 2 で、元々は Translucent Red が入ったパターです。まずはウェイトを外してヘッド全体の色抜き。

完全に色が抜けた状態で希望の Translucent Blue を入れました。細かい字があったり、大きなドットがあったりするので順番を考えながら順番に入れていきます。

サイトラインは Black で入れ、フェース面の3つのドットの下は Neon Yellow を入れて完成しました。

今回は scottycameron.com のシミュレーションページでイメージを作ってもらったのでスムーズに進めることができました。

Putting Laboratory ではこういったカスタムもお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。パターのカスタマイズに関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=color

  • コメント: 1

関連記事

  1. スタンスの向きを変えて軌道を修正

    2019.09.3

    スタンスの向きを変えて軌道を修正

    一般的にオープンスタンスの人はアウトサイドイン、クローズドスタンスの人はインサイドアウトの軌道にな…

    スタンスの向きを変えて軌道を修正
  2. パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    2019.12.3

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習

    レポートする場所があちこちになってしまいましたが、先日 ANSERFREAK の方でレポートした「…

    パター練習グッズ「PUTTMON」で練習
  3. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  4. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  5. 長尺パター復活のための下準備 2

    2020.07.8

    長尺パター復活のための下準備 2

    長尺に興味がない方はすみません...。長尺復活作戦の第二話です。以前入れていた色があまりに…

    長尺パター復活のための下準備 2
  6. ラインは合っているのに…

    2020.07.27

    ラインは合っているのに…

    ラインは合っているのに届かない...。こんなパットが続いた先日のラウンドでした。2日間やっ…

    ラインは合っているのに…
  7. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  8. アドレスの時の顎の位置を考える

    2019.08.6

    アドレスの時の顎の位置を考える

    パッティングのアドレスの時の体重のかけ方については何回かに分けてお話ししましたが、今日は顎の位置に…

    アドレスの時の顎の位置を考える
  9. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP