少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにしていました。ですが最近その長さにも本当にこれでいいのだろうか?という疑問が出てきています。

そして今回はパッティングミラーを使いながら色々な長さを構えてみました。自分が置きたい手の位置、気持ち良い前傾の角度を感じながらやってみました。

そうすると自然にボールが左目の下に来る位置は33.25インチでした。やはり33.75インチは長すぎましたね。33.25インチになるとボールの位置が良くなるのとともに、自分の場合は肩甲骨が開いてパッティングする際に必要な可動域が広がります。

それによって動きもスムーズになりバックストロークで揺れたりすることもほとんどなくなります。今まで長かったときは肩甲骨の開きが足りなかったので、動きが悪かったんでしょうね。

そしてシャフトに関してはいろいろな重さの物を試したのですが、安定する感じがしたのはやはり重めのシャフト。ただ今まで通りのシャフト(TrueTemper STP-38というステップなしのシャフト)でバランスポイントに鉛を張るといい感じになることも確認できました。

というわけでシャフトは今まで通りのシャフトにして、シャフト内部にタングステンのパウダーを入れてみようと思っています。

これで長さとシャフトが決まりました。次はロフト角とライ角です。

Rocker Sole Remake は現在発売記念価格で限定販売中です。この機会に自分にぴったりのパターを手に入れてください!
duckbill golf Rocker Sole Remake に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

  • コメント: 6

関連記事

  1. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  2. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  3. ショルダーストローク=インサイドイン

    2019.09.11

    ショルダーストローク=インサイドイン

    私が理想のストロークと思っているのはショルダーストロークです。ですがいつも言っているように…

    ショルダーストローク=インサイドイン
  4. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」
  5. ラウンド前の練習グリーンで

    2018.12.6

    ラウンド前の練習グリーンで

    先日のホームコースでのラウンドはパット数が15-13の28パット。こんなに良いパット数はなか…

    ラウンド前の練習グリーンで
  6. 重いヘッドが本当にいいのか?

    2019.07.4

    重いヘッドが本当にいいのか?

    最近はヘッド重量が360gオーバーというパターが増えてきました。最初はマレットタイプだけだ…

    重いヘッドが本当にいいのか?
  7. パッティングでのふところ

    2018.08.17

    パッティングでのふところ

    アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお…

    パッティングでのふところ
  8. 自分の基準になるストロークを作る

    2019.04.17

    自分の基準になるストロークを作る

    よくその日のグリーンのスピードをどう考えるんですか?と聞かれることがあります。そんな時にお…

    自分の基準になるストロークを作る
  9. 太くて軽いグリップに注意

    2019.10.11

    太くて軽いグリップに注意

    最近太いのに重量が軽いパター用グリップが流行っていますね。SuperStroke はその代…

    太くて軽いグリップに注意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP