少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにしていました。ですが最近その長さにも本当にこれでいいのだろうか?という疑問が出てきています。

そして今回はパッティングミラーを使いながら色々な長さを構えてみました。自分が置きたい手の位置、気持ち良い前傾の角度を感じながらやってみました。

そうすると自然にボールが左目の下に来る位置は33.25インチでした。やはり33.75インチは長すぎましたね。33.25インチになるとボールの位置が良くなるのとともに、自分の場合は肩甲骨が開いてパッティングする際に必要な可動域が広がります。

それによって動きもスムーズになりバックストロークで揺れたりすることもほとんどなくなります。今まで長かったときは肩甲骨の開きが足りなかったので、動きが悪かったんでしょうね。

そしてシャフトに関してはいろいろな重さの物を試したのですが、安定する感じがしたのはやはり重めのシャフト。ただ今まで通りのシャフト(TrueTemper STP-38というステップなしのシャフト)でバランスポイントに鉛を張るといい感じになることも確認できました。

というわけでシャフトは今まで通りのシャフトにして、シャフト内部にタングステンのパウダーを入れてみようと思っています。

これで長さとシャフトが決まりました。次はロフト角とライ角です。

Rocker Sole Remake は現在発売記念価格で限定販売中です。この機会に自分にぴったりのパターを手に入れてください!
duckbill golf Rocker Sole Remake に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

  • コメント: 6

関連記事

  1. ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    2018.07.4

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

    今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあり…

    ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編
  2. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  3. フェースバランスのパターでプッシュ

    2019.05.31

    フェースバランスのパターでプッシュ

    私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが…

    フェースバランスのパターでプッシュ
  4. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  5. ストローク中に止める場所

    2019.12.11

    ストローク中に止める場所

    最近体がぶれないためにどこを動かさない意識でやるのが良いか色々考えています。ただ止めてしま…

    ストローク中に止める場所
  6. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります
  7. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  8. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  9. 打感の柔らかいパターのロフト設定

    2019.10.2

    打感の柔らかいパターのロフト設定

    パターの調整をされる方で ODYSSEY のように樹脂の柔らかいインサートが入ったパターを調整され…

    打感の柔らかいパターのロフト設定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP