自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これまで軟鉄ヘッドに銅メッキを施した物を使っていましたが、今度は一般的なステンレス素材です。

今エースで使っている TRUECoG CUPRUM と TRUECoG SUS303 を比較するとSUS303 の方が弾く感覚があります。

そのあたりも考慮しながら実際に自分で自分のスペックを決めるという難しいことをやってみようと思います。これから何回かにわたってスペック決定から完成までを順を追って紹介したいと思います。

Rocker Sole Remake の SUS303 バージョンにはいくつかのヘッドがあります。サイトラインの有り無しに加えて、サイトラインの場所や、サイトドットも選べます。

ですがここは今ではなかなか無い、サイトラインもサイトドットも無いヘッドを選択しました。自分の場合あまりラインとかを頼りにセットアップをしているわけではないのでこれを選択。

ジョーダン・スピースのようにサイトラインがトップブレードに入った物も迷ったのですが、ラインやドットは後からでも入れられるので、まずはこれにしました(後加工の場合最初から入っているものよりコストがかかります)。

バックフェースの文字ですが、ここは結構こだわって作ったので、打刻を入れる楽しみは半減しますが、こちらを選択。これでヘッドは決定。次は色々なパターを構成するスペックの決定です。

Rocker Sole Remake は現在発売記念価格で限定販売中です。この機会に自分にぴったりのパターを手に入れてください!
duckbill golf Rocker Sole Remake に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

  • コメント: 14

関連記事

  1. 数値を見る際の注意

    2019.07.23

    数値を見る際の注意

    パッティングストロークの分析をすると様々な数値が出てきます。今までわからなかった自分の動き…

    数値を見る際の注意
  2. 良いストロークをしようと思いすぎると…

    2018.11.2

    良いストロークをしようと思いすぎると…

    パッティングで自分の思う理想のストロークをしようと思うと、いくつも気をつけなくてはならない場合があり…

    良いストロークをしようと思いすぎると…
  3. ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    2019.01.7

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    パッティングで良い当たりをした時の感触をこんな風に表現することがあります。適正なロフトで適正…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1
  4. 自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    2018.06.7

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラ…

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2
  5. 計測機器は使い方次第では逆効果も

    2019.09.9

    計測機器は使い方次第では逆効果も

    計測機器は使い方次第で問題を複雑にしてしまうこともあります。理想のストロークをさせるためだ…

    計測機器は使い方次第では逆効果も
  6. パッティングで大事なこと

    2020.03.23

    パッティングで大事なこと

    この話は何度かしたことがあるかと思いますが、先日もいらした方に聞かれたのでまた書こうと思います。…

    パッティングで大事なこと
  7. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  8. フェースの上の方で打たない意識

    2019.07.2

    フェースの上の方で打たない意識

    パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々…

    フェースの上の方で打たない意識
  9. ボールを見ないで打ってみる

    2019.11.1

    ボールを見ないで打ってみる

    ストロークがぎこちなくなってしまっている人によくやってもらうことです。ボールを見ると別人の…

    ボールを見ないで打ってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP