自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これまで軟鉄ヘッドに銅メッキを施した物を使っていましたが、今度は一般的なステンレス素材です。

今エースで使っている TRUECoG CUPRUM と TRUECoG SUS303 を比較するとSUS303 の方が弾く感覚があります。

そのあたりも考慮しながら実際に自分で自分のスペックを決めるという難しいことをやってみようと思います。これから何回かにわたってスペック決定から完成までを順を追って紹介したいと思います。

Rocker Sole Remake の SUS303 バージョンにはいくつかのヘッドがあります。サイトラインの有り無しに加えて、サイトラインの場所や、サイトドットも選べます。

ですがここは今ではなかなか無い、サイトラインもサイトドットも無いヘッドを選択しました。自分の場合あまりラインとかを頼りにセットアップをしているわけではないのでこれを選択。

ジョーダン・スピースのようにサイトラインがトップブレードに入った物も迷ったのですが、ラインやドットは後からでも入れられるので、まずはこれにしました(後加工の場合最初から入っているものよりコストがかかります)。

バックフェースの文字ですが、ここは結構こだわって作ったので、打刻を入れる楽しみは半減しますが、こちらを選択。これでヘッドは決定。次は色々なパターを構成するスペックの決定です。

Rocker Sole Remake は現在発売記念価格で限定販売中です。この機会に自分にぴったりのパターを手に入れてください!
duckbill golf Rocker Sole Remake に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://www.puttinglabo.com/?product=rocker-sole-remake

  • コメント: 13

関連記事

  1. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  2. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  3. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?
  4. 練習グリーンでの動画を撮ってみて

    2019.04.26

    練習グリーンでの動画を撮ってみて

    久しぶりに自分のパッティング練習の様子を動画で撮ってみました。お客さんのストロークはかなり…

    練習グリーンでの動画を撮ってみて
  5. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  6. 短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    2018.08.13

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    自分の軸が右なのか左なのか知っている人はあまりいないかと思います。4スタンス理論の考え方にな…

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?
  7. 誰が言ってるんだろう?

    2019.02.12

    誰が言ってるんだろう?

    パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。…

    誰が言ってるんだろう?
  8. 距離感を狂わす要因

    2019.05.29

    距離感を狂わす要因

    パッティングで距離感が合わなくなる要因はかなりたくさんあります。一番多いのは前に打った人が…

    距離感を狂わす要因
  9. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP