今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。

5年くらい前にもこれに似た練習グッズがあったのですが、3段階の難しさがあって一番難しいものはかなり難易度が高くて、なかなかうまくヒットできませんでした。

これはそのレベルで言うとそれよりは簡単な気がしますが、練習が嫌にならない程度の難しさでちょうど良いです。

使い方はいたって簡単で、自分が打ちたいフェースの場所がくりぬいた部分になるようにように貼り付けるだけです。それで重要なのは貼る高さです。低重心のパターはもちろんそうなのですが、少し下目に当てる練習もかねて下目に貼ることをお勧めします。

フェースの高いところに当たると転がりが悪くなるので、下目でヒットする練習を兼ねてやってみてください。

ちょっとやってみた動画をアップしました。結構失敗しています(笑)。

EYELINE GOLF Sweet Spot 360 はこちらで購入できます

【あす楽】【 トレーニング用品 】 アイライン ゴルフ スイートスポット360 【3枚入り】パッティング練習器 Sweet Spot 360 ELG-SS31 [ EYELINE GOLF ]【GS7】【ASU】

  • コメント: 0

関連記事

  1. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク
  2. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?
  3. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  4. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  5. 右サイドを動かさない意識

    2018.08.23

    右サイドを動かさない意識

    パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。特にパッティングでは右サイド…

    右サイドを動かさない意識
  6. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  7. インパクトで大事なこと

    2018.11.13

    インパクトで大事なこと

    インパクトで思った方向に打ち出すために必要な条件は、フェース向きとクラブ軌道の条件があった時です。…

    インパクトで大事なこと
  8. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  9. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP