先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。

パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラックメッキ。それも打感にこだわりボロンブラックメッキの下に銅メッキを入れています。そのおかげもあってヘッド重量も4g前後増えました。

そして色入れは全てツヤありの黒で渋い色合いの仕上げ。その中でもサイトラインははっきりくっきりの白。

この画像は今では貴重な MIZUNO-BETTINARDI のハニカムフェースのパター。ハニカムフェースもきれいにメッキできます。


たまにこのパターンでの依頼があるのですが、やはり良い組み合わせですね。そしてこちらは PING ANSER 5 です。

依頼いただいたSさんには喜んでいただけました。この後どんなシャフトを入れてどんなグリップを入れるか楽しみです。あんまりかっこよく仕上がったので画像で紹介しました。

Putting Laboratory ではパターのカスタムを受け付けています。どんなカスタムもまずはご相談ください。パターのカスタマイズに関してはこちらでもご覧いただけます。
https://www.puttinglabo.com/?product=customize-2

  • コメント: 2

関連記事

  1. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  2. ヘッドはどう動かす?

    2020.03.26

    ヘッドはどう動かす?

    パッティングストロークにはなるべく色々なところの動きを抑えて体で動くやり方と、ヘッドの動きを完全…

    ヘッドはどう動かす?
  3. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  4. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  5. 計測機器は使い方次第では逆効果も

    2019.09.9

    計測機器は使い方次第では逆効果も

    計測機器は使い方次第で問題を複雑にしてしまうこともあります。理想のストロークをさせるためだ…

    計測機器は使い方次第では逆効果も
  6. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  7. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」
  8. パターを変えるタイミング

    2019.11.22

    パターを変えるタイミング

    パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと…

    パターを変えるタイミング
  9. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP