パッティングストロークをシンプルに考えるには、インパクトで急激な加速や減速はしたくありません。

でもパンチが入ってオーバーしてしまったり、緩んでショートしたりにはいろいろな原因があります。

いろいろな人のストロークを見てきて思うのは、パンチが入る人のバックストロークの幅が小さく、緩む人の場合は大きくなっているような気がします。

バックストロークが小さいからインパクトで加速してパンチになります。またバックストロークが大きいからこのまま打つとオーバーしそうで緩んでしまうということです。

そんなミスがある方はどちらかを疑ってみてください。なんでパンチが入るかわからないという人はバックストロークの幅を少し大きくしてみると、良いリズムで打てるようになるかもしれません。

また緩む人は少しバックストロークの幅を小さくしてみてください。常に同じリズムで打てることがパッティングの安定につながります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. インパクトはアドレスの再現

    2018.12.17

    インパクトはアドレスの再現

    ショットではアドレスの位置に戻ってくるよりは若干ハンドファースト気味になるので、厳密にはインパクトが…

    インパクトはアドレスの再現
  2. 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    2018.08.1

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?

    よくそんな事を言う人がいますが、この表現は危険です。正しくストロークすると真っ直ぐには引けま…

    真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す?
  3. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」
  4. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  5. ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    2019.01.7

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    パッティングで良い当たりをした時の感触をこんな風に表現することがあります。適正なロフトで適正…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1
  6. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音
  7. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  8. どうやって実験するか考え中…

    2018.12.25

    どうやって実験するか考え中…

    先日 ANSERFREAK の方でアナウンスした実験について考えています。EPSON M-T…

    どうやって実験するか考え中…
  9. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

    2018.09.6

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッ…

    自分用に SUS303 素材の Rocker Sole Remake を作ってみようと思います。これ…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 1 「ヘッド選択」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP