ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いラインを引いてそれを使っている人もいます。

サイトラインが入ったパターが多いので、そのラインと合わせたラインが一直線になることでフェースの向きをチェックできるというメリットがあります。

それをさらにわかりやすくするためにサイトラインを黒くしてみると、もっとくっきりわかりやすくなりますので、やってみてください。Putting Labo. ではサイトラインの色入れの変更や、その他の刻印の色入れの変更もやっていますので、ご相談ください。

それとこれをやるときに気をつけたいのは、真っ直ぐ向けて真っ直ぐに構えられるのは、目の下で構えられる人限定です。

ボールが遠い人はボールを置くときに少し左に傾けて、逆に近くで構える人はボールを置くときに少し右に傾けて置くと真っ直ぐに見えやすいです。

  • コメント: 6

関連記事

  1. ショートパットを左に外しやすい

    2019.03.22

    ショートパットを左に外しやすい

    ショートパットを左に外す人は結構多いです。そのミスのよくある原因をお話しします。思い当たる…

    ショートパットを左に外しやすい
  2. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  3. 入らないことはミスではないことも

    2020.03.4

    入らないことはミスではないことも

    パッティングは他のショットと違うところがあります。それは穴に入れるという明確な目的があることです…

    入らないことはミスではないことも
  4. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません
  5. パターの長さと身長

    2019.04.11

    パターの長さと身長

    パターの長さを身長で決めている方が多いです。身長が180cmだから35インチとか、身長が1…

    パターの長さと身長
  6. VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 3

    2020.12.10

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 3

    今回はウェイトを外したヘッドに入っている色を抜いていきます。これから削るのでこれがもし塗装…

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 3
  7. 下半身を動かさない

    2019.08.23

    下半身を動かさない

    ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。簡単そうに思い…

    下半身を動かさない
  8. アドレス時にヘッドを浮かせる

    2020.03.6

    アドレス時にヘッドを浮かせる

    アドレスの時にヘッドを地面から浮かせている人が結構います。その理由はこんな感じです。テー…

    アドレス時にヘッドを浮かせる
  9. バランスを合わせる?

    2019.12.13

    バランスを合わせる?

    パターのバランスをどうしたらいいか?という質問をよく聞きます。パターに数値的なバランスの概…

    バランスを合わせる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP