ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いラインを引いてそれを使っている人もいます。

サイトラインが入ったパターが多いので、そのラインと合わせたラインが一直線になることでフェースの向きをチェックできるというメリットがあります。

それをさらにわかりやすくするためにサイトラインを黒くしてみると、もっとくっきりわかりやすくなりますので、やってみてください。Putting Labo. ではサイトラインの色入れの変更や、その他の刻印の色入れの変更もやっていますので、ご相談ください。

それとこれをやるときに気をつけたいのは、真っ直ぐ向けて真っ直ぐに構えられるのは、目の下で構えられる人限定です。

ボールが遠い人はボールを置くときに少し左に傾けて、逆に近くで構える人はボールを置くときに少し右に傾けて置くと真っ直ぐに見えやすいです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自宅での効果的な練習 その2

    2019.01.18

    自宅での効果的な練習 その2

    自宅でできる効果的なパッティング練習の2回目です。今回は打ち出し方向を合わせる練習です。これ…

    自宅での効果的な練習 その2
  2. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編
  3. Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    2018.06.14

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    この話も直接 Scotty Cameron 氏からお聞きした話です。Tiger Woods …

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由
  4. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  5. パターのシャフトはまだまだ研究不足

    2019.01.23

    パターのシャフトはまだまだ研究不足

    最近色々なメーカーがパターに採用しているシャフトを見ると、かなり研究されているなという印象を持つもの…

    パターのシャフトはまだまだ研究不足
  6. ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    2019.01.8

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2

    理想は少しハンドファーストでアッパー軌道で当たるのが動き的には良い動きになります。そして左右…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その2
  7. アドレス時のフェース向き

    2018.11.12

    アドレス時のフェース向き

    パッティングストローク分析をしていただくと、一番最初に出てくるのがアドレス時のフェースの向きです。…

    アドレス時のフェース向き
  8. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  9. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP