パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。

特にパッティングでは右サイドが動いてしまうとボールの打ち出し方向を安定して作れません。

ここで言う右サイドというのは、肩、腰、膝です。この3箇所が動かないようにストロークすることがインパクトでのフェースの向きを安定させることにつながると考えています。

腰の向きは肩や膝の動きに伴って動く場合が多いのですが、逆に言えば腰を動かさない意識になれれば肩も膝も動きにくくなってきます。

右の膝を動かさない意識は結構一人でやっていてもできるようになりますが、肩が動かない感覚は人に見てもらいながらやったほうがやりやすいです。

右肩の悪い動きとしてはボールを追いかけるように体が回ってしまい、これの伴って右肩が前に出てしまうことです。この動きになってしまっている方は結構多いです。

その動きによってボールがつかまらなくなってしまうのでそれを手の動きでごまかすという流れになってしまいます。

肩の動きが抑えられるとヘッドは勝手にローテーションしてボールはつかまるようになります。ショットと同じですね。

右サイドを動かさない意識でストロークをしてみてください。上手くできるとこんな感じになります(ちょっとわかりやすいように大げさにやっていますが…)。

この練習に良いグッズがあるのですが、次回紹介したいと思います。上の動画はその練習グッズを使ってストロークしています。

  • コメント: 2

関連記事

  1. グリップとバランスの関係

    2019.12.16

    グリップとバランスの関係

    パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。数…

    グリップとバランスの関係
  2. 家でパター練習は退屈ですが…

    2020.04.23

    家でパター練習は退屈ですが…

    「STAY HOME」の状況が続いているので、家でパター練習をしてみたのですが、効率の良い練習と…

    家でパター練習は退屈ですが…
  3. 左目の下にボールは絶対か?

    2019.12.2

    左目の下にボールは絶対か?

    アドレスで左目の下にボールがあると良いということを知っている方は結構いらっしゃいます。ただ…

    左目の下にボールは絶対か?
  4. 久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH

    2020.06.12

    久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH

    久しぶりに迷わずパターを買いました(使う予定もないのに...)。今回購入したのは …

    久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH
  5. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  6. 初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018.05.22

    初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018年5月22日、新しいサイト「The Putting Laboratory(パッティングラボ)…

    初めまして、パッティングラボの遠藤です
  7. 足裏全体でスタンスする

    2019.05.7

    足裏全体でスタンスする

    パッティングをする際の足裏にかかる体重が結構偏っている方がいらっしゃいます。前かがみになり…

    足裏全体でスタンスする
  8. 近過ぎるボールとの距離

    2019.03.11

    近過ぎるボールとの距離

    ストローク分析をする際に最初にフリーで打っていただいて色々観察させていただくのですが、ボールとの距…

    近過ぎるボールとの距離
  9. パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    2018.06.13

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

    昨日予告した実験をしました。下の表が結果の生データです。表の中の10の位が1はBバラ…

    パターヘッドの重量・バランスを考える 2/2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP