パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。

特にパッティングでは右サイドが動いてしまうとボールの打ち出し方向を安定して作れません。

ここで言う右サイドというのは、肩、腰、膝です。この3箇所が動かないようにストロークすることがインパクトでのフェースの向きを安定させることにつながると考えています。

腰の向きは肩や膝の動きに伴って動く場合が多いのですが、逆に言えば腰を動かさない意識になれれば肩も膝も動きにくくなってきます。

右の膝を動かさない意識は結構一人でやっていてもできるようになりますが、肩が動かない感覚は人に見てもらいながらやったほうがやりやすいです。

右肩の悪い動きとしてはボールを追いかけるように体が回ってしまい、これの伴って右肩が前に出てしまうことです。この動きになってしまっている方は結構多いです。

その動きによってボールがつかまらなくなってしまうのでそれを手の動きでごまかすという流れになってしまいます。

肩の動きが抑えられるとヘッドは勝手にローテーションしてボールはつかまるようになります。ショットと同じですね。

右サイドを動かさない意識でストロークをしてみてください。上手くできるとこんな感じになります(ちょっとわかりやすいように大げさにやっていますが…)。

この練習に良いグッズがあるのですが、次回紹介したいと思います。上の動画はその練習グッズを使ってストロークしています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. シャフトを重くすると… その2

    2018.11.1

    シャフトを重くすると… その2

    重いシャフトは軽いシャフトよりも硬くなる場合がほとんどです。硬くなるとヘッドの硬さの感じ方も変わって…

    シャフトを重くすると… その2
  2. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  3. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  4. 私に合うパターはどんな形ですか?

    2019.01.21

    私に合うパターはどんな形ですか?

    パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃ…

    私に合うパターはどんな形ですか?
  5. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  6. マレット型が合うタイプ

    2018.12.27

    マレット型が合うタイプ

    今回はちょっと違うアプローチでマレット型が合う人はどんな人なのか考えてみました。マレット型と…

    マレット型が合うタイプ
  7. 意識しすぎてやりすぎは注意

    2019.02.15

    意識しすぎてやりすぎは注意

    以前も書いたことがあるかもしれませんが、何度も注意したい内容なのでまたと思うかもしれませんが書いて…

    意識しすぎてやりすぎは注意
  8. パター用シャフト色々

    2018.07.19

    パター用シャフト色々

    今把握している比較的簡単に手に入るパター用のシャフトを特長を交えて紹介します。●島田…

    パター用シャフト色々
  9. パッティングでグリップを握る強さは?

    2018.06.15

    パッティングでグリップを握る強さは?

    よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってくださ…

    パッティングでグリップを握る強さは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP