パッティングでのグリップの持ち方は人それぞれで正解はありません。ですが、自分のやろうとしていることや、やってしまう悪い動きを抑制するためにグリップの仕方を考えるのは良い事だと思います。

自分のパターのグリップは逆オーバーラッピンググリップです。通常のグリップは右手の小指と薬指の間に左手の人差し指を乗せています。

なにか目的があってこのグリップにしたのではなくて、いつの日からか気がついたらなっていました。

でも今考えると自分は右手の感覚が強くて右手全体できっちり握っている感覚が欲しかったのだと思います。それを考えるとこのグリップの仕方はかなり自分にとっては良いグリップの握り方になります。

自分のストロークを知って、その悪いところを矯正できる可能性があるグリップの握り方色々ありますので、順次その利点と効果について紹介していきます。

  • コメント: 4

関連記事

  1. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  2. 長尺パター復活のための下準備 2

    2020.07.8

    長尺パター復活のための下準備 2

    長尺に興味がない方はすみません...。長尺復活作戦の第二話です。以前入れていた色があまりに…

    長尺パター復活のための下準備 2
  3. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  4. フェースミーリングと打感の関係

    2018.08.2

    フェースミーリングと打感の関係

    よくゴルフクラブは打感がどうと言う話が出てきますね。その中でもパターに関しては好きな打感というのが存…

    フェースミーリングと打感の関係
  5. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  6. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  7. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  8. 入れたいパットを入れるために必要なこと

    2019.05.20

    入れたいパットを入れるために必要なこと

    最近これは入れたいと思うパーパットが結構入ってくれています。なんでこうなっているか考えてみると、色…

    入れたいパットを入れるために必要なこと
  9. ショートパットを確実に入れるために その3

    2019.11.7

    ショートパットを確実に入れるために その3

    ショートパットを確実に入れるための方法の3回目です。今回はパッティングはリズムが重要という…

    ショートパットを確実に入れるために その3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP