パッティングでのグリップの持ち方は人それぞれで正解はありません。ですが、自分のやろうとしていることや、やってしまう悪い動きを抑制するためにグリップの仕方を考えるのは良い事だと思います。

自分のパターのグリップは逆オーバーラッピンググリップです。通常のグリップは右手の小指と薬指の間に左手の人差し指を乗せています。

なにか目的があってこのグリップにしたのではなくて、いつの日からか気がついたらなっていました。

でも今考えると自分は右手の感覚が強くて右手全体できっちり握っている感覚が欲しかったのだと思います。それを考えるとこのグリップの仕方はかなり自分にとっては良いグリップの握り方になります。

自分のストロークを知って、その悪いところを矯正できる可能性があるグリップの握り方色々ありますので、順次その利点と効果について紹介していきます。

  • コメント: 5

関連記事

  1. バランスが重いパターで打てない

    2019.06.17

    バランスが重いパターで打てない

    ここのところ何名かの方で同じような症状が見受けられたのでちょっと書いておきます。ヘッド重量…

    バランスが重いパターで打てない
  2. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  3. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  4. パターのお色直しで気分転換

    2019.04.22

    パターのお色直しで気分転換

    Putting Labo ではパターの色入れカスタマイズを行っています。今回は最近出番がな…

    パターのお色直しで気分転換
  5. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  6. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  7. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  8. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  9. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP