アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめですし、踵寄りになり過ぎてもだめです。

なんだか当たり前な感じですが、これは意外と重要です。

ではどこに重心があるイメージなのかですが、足裏全体(土踏まず)に乗っているイメージです。重心が良い場所にないとストロークの軌道にも影響します。もちろん体が本来いたい重心の位置に動こうとしてしまいます。

上の画像はつま先よりに重心がかかり過ぎです。前かがみの人に多い現象になります。

上の画像はかかと寄りに重心が行き過ぎています。もっと起き上がって構える(前傾が少ない)人に多く見受けられます。

例えば、本当は少しかかと寄りに重心がある人がつま先に重心がかかってしまうと自分が安定するかかと側にストローク中に動こうとしてしまいます。これがショットで言えば起き上がりにつながります。パターですのでボールに届かなくなるということはありませんが、起き上がりを補うために手の動きが入ってきてしまい打点のずれが出てきます。

打点が不安定になったり軌道がばらばらになったりしてしまいますので安定したストロークをするためには自分が安定した形になることが重要になってきます。

この形ができたところで初めて良いストロークの準備ができたことになります。上の画像は安定した形に見えると思います。

鏡などがあれば自分でも重心がどこにかかって良そうかチェックができます。それでどの感じがどこに重心が来ている感じなのかつかめれば、次第にその癖もついています。

  • コメント: 5

関連記事

  1. なんか構えにくい…の原因は

    2020.02.21

    なんか構えにくい…の原因は

    こっちのパターは構えやすいのにこっちのパターは同じ形なのに構えにくい...という相談をよく受けま…

    なんか構えにくい…の原因は
  2. 下りのパットは思ったより曲がらない

    2019.07.29

    下りのパットは思ったより曲がらない

    ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので書いておきます。ファ…

    下りのパットは思ったより曲がらない
  3. CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ

    2020.05.1

    CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ

    今日はトウアップ、ヒールアップ時のデータを比較してみました。このアドレス(インパクト)で…

    CAPTO 検証5 トウアップ/ヒールアップ
  4. またイップスに関する話ですが…

    2020.05.18

    またイップスに関する話ですが…

    イップスではない方にはあまり参考にはならないかもしれませんが、知っていることは結構重要です。…

    またイップスに関する話ですが…
  5. 不安定な動きには原因がある

    2019.03.7

    不安定な動きには原因がある

    パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。例えばイン…

    不安定な動きには原因がある
  6. ヘッドはどう動かす?

    2020.03.26

    ヘッドはどう動かす?

    パッティングストロークにはなるべく色々なところの動きを抑えて体で動くやり方と、ヘッドの動きを完全…

    ヘッドはどう動かす?
  7. 障害物を置いて練習

    2019.01.25

    障害物を置いて練習

    自分がどんな軌道でストロークをしているのか?パッティングストローク分析をするとそれが手に取る…

    障害物を置いて練習
  8. パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    2018.07.25

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    色々な人のパッティングストロークを見ていて「これはダメだな...」と思うことが一つだけあります。多少…

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要
  9. 「無意識のパッティング」 その3

    2020.04.15

    「無意識のパッティング」 その3

    今日も無意識のパッティングの話です。こんな言葉がありました。「メカニズムについて考えなが…

    「無意識のパッティング」 その3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP