アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめですし、踵寄りになり過ぎてもだめです。

なんだか当たり前な感じですが、これは意外と重要です。

ではどこに重心があるイメージなのかですが、足裏全体(土踏まず)に乗っているイメージです。重心が良い場所にないとストロークの軌道にも影響します。もちろん体が本来いたい重心の位置に動こうとしてしまいます。

上の画像はつま先よりに重心がかかり過ぎです。前かがみの人に多い現象になります。

上の画像はかかと寄りに重心が行き過ぎています。もっと起き上がって構える(前傾が少ない)人に多く見受けられます。

例えば、本当は少しかかと寄りに重心がある人がつま先に重心がかかってしまうと自分が安定するかかと側にストローク中に動こうとしてしまいます。これがショットで言えば起き上がりにつながります。パターですのでボールに届かなくなるということはありませんが、起き上がりを補うために手の動きが入ってきてしまい打点のずれが出てきます。

打点が不安定になったり軌道がばらばらになったりしてしまいますので安定したストロークをするためには自分が安定した形になることが重要になってきます。

この形ができたところで初めて良いストロークの準備ができたことになります。上の画像は安定した形に見えると思います。

鏡などがあれば自分でも重心がどこにかかって良そうかチェックができます。それでどの感じがどこに重心が来ている感じなのかつかめれば、次第にその癖もついています。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 膝の位置が変わらない意識

    2019.07.30

    膝の位置が変わらない意識

    私もそうなのですがフォワードストロークの際に右膝が動いてしまうことがあります。右膝が動くと…

    膝の位置が変わらない意識
  2. 多方面からラインを見る

    2018.11.26

    多方面からラインを見る

    先日のラウンドではこれまでよりも入念にラインを読むことを心掛けました。ラインを読むことも他の…

    多方面からラインを見る
  3. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  4. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  5. インサイドからはアッパー

    2019.06.11

    インサイドからはアッパー

    昨日はアウトサイドインの軌道がダウンブローになりやすいという話をしましたが、今日はその逆の話です。…

    インサイドからはアッパー
  6. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  7. フェースバランスのパターでプッシュ

    2019.05.31

    フェースバランスのパターでプッシュ

    私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが…

    フェースバランスのパターでプッシュ
  8. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  9. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP