自分の軸が右なのか左なのか知っている人はあまりいないかと思います。

4スタンス理論の考え方になりますが、右軸の人と左軸の人がいます。右軸左軸というとわかりにくいので表現を変えると、運動方向に対しての前足なのか、後ろ足なのかという話になります。

例えば右利きの方の場合ボールを飛ばすという運動方向に対しての後ろ足は右足、前足は左足ということになります。自分の場合軸足は後ろ足なので、お先パットをするときに片足だけ出すとすると、この後ろ足(右足)を出してするのが安定して打つことができます。

これを左足を出してと言われるとうまく体を安定させることができません。

これは人それぞれ違っていますので、どちらが軸足になっているかをチェックしてみてください。そうすると自分の軸足を意識してストロークをすると体の動きが安定することが体感できると思います。

意識するといってもその足に体重をかけて打つということではなく、50%-50%よりもほんの少し軸足側に意識を持つくらいで十分です。だめなのは自分の軸足ではない側に体重が多く乗ってしまっていることです。

少し意識してやってみてください。意外と自分の体重の配分の癖がわかるかもしれません。

  • コメント: 7

関連記事

  1. どうやって打つか考えない?

    2019.12.19

    どうやって打つか考えない?

    ストローク分析で最初に打ちながらお話しをしているときに、どんなことを意識しながら打っているかを必ず…

    どうやって打つか考えない?
  2. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  3. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」

    2018.09.10

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフ…

    今回はロフト角とライ角の決定です。ここは転がりに影響する一番重要なところです。このスペックの…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 3 「ロフト角/ライ角」
  4. カップを見ながら打ってみる

    2019.01.11

    カップを見ながら打ってみる

    距離感が合わないという話をよく聞きますが、距離感を練習で養うのはなかなか難しいです。そんな人…

    カップを見ながら打ってみる
  5. デシャンボーのストロークを見て

    2020.06.22

    デシャンボーのストロークを見て

    デシャンボーが変身していてびっくりしましたね。肉体改造して人ってあんなにも変われるんだと思いました…

    デシャンボーのストロークを見て
  6. ストロークを安定させるには

    2019.03.29

    ストロークを安定させるには

    パッティングストロークの分析をしていると、ストロークの安定感に問題がある人が結構います。安…

    ストロークを安定させるには
  7. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  8. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  9. 3パットした時の対処方法について

    2020.04.27

    3パットした時の対処方法について

    これもストローク分析にいらしたお客さんによくお聞きすることの一つに関係した話題です。ミス…

    3パットした時の対処方法について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP