ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。

まず一つ目はアウトに引いてしまったり、フォローがアウトに出て行ってしまう方向けの練習です。トウ側の余裕を1cmくらいにして練習してみてください。

二つ目は逆でインに引きすぎたり、フォローで引っ張ってしまう方向けの練習です。こちらはヒール側の余裕を1cmくらいにして練習してください。

そして究極の練習はこの両側バージョンです。これ実は Take 5 くらいでやっとできました(笑)。なかなか難易度高いです。

おわかりの通り、箱がスクエアに置けないと練習になりません。何か目印を作ってしっかりスクエアにおいて練習してください。

  • コメント: 2

関連記事

  1. 転がりの良いボールを打つには

    2019.04.10

    転がりの良いボールを打つには

    ボールの転がりの評価は、クラブの縦の軌道と当たるときのインパクトロフトです。その組み合わせ…

    転がりの良いボールを打つには
  2. アドレス時の前後の体重のかけ方

    2018.08.15

    アドレス時の前後の体重のかけ方

    アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめで…

    アドレス時の前後の体重のかけ方
  3. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  4. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  5. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  6. 左足(前足)の開き具合をどうするか?

    2018.08.16

    左足(前足)の開き具合をどうするか?

    これまでたくさんの人のアドレスを見てきました。今回のお話の足の置き方は人それぞれかなり違います。これ…

    左足(前足)の開き具合をどうするか?
  7. 一般的なANSER型の重心位置

    2019.02.7

    一般的なANSER型の重心位置

    少し前の Scotty Cameron NEWPORT ですがシャフトを外して重心位置を調べてみま…

    一般的なANSER型の重心位置
  8. フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    2019.02.13

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと

    パッティングストローク分析をしていてよく聞くストロークのイメージが打った後のフェースの向きのイメー…

    フェースを真っ直ぐ出そうと思うと
  9. スタンスの向きをチェック

    2019.05.8

    スタンスの向きをチェック

    昨日は足裏全体で立つという話をしました。正しく立てているという状況にはまだいくつか条件があります。…

    スタンスの向きをチェック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP