私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分がやろうと思っていること」 と 「自分がやっていること」 とギャップを知ることです。

正しい動きが頭でわかっていて、それをやろうとしていて、それができていると思っているのに実際にそれが結果につながらない…。ということはよくあることです。

それを数値で見たりビジュアルで表現したものを見ると、自分がやろうと思っていることとのギャップを理解することができます。というよりは納得せざるを得ません。

理解できると自分の意識が足りなかった部分を認識できてそこを集中的に意識することができます。さらにその意識をどこまでやったときに自分の理想に近づけられるかの度合いが理解できればその後の練習の指標にすることができます。

こうやって練習していくことで効率が上がるということにつながります。

パッティングストロークの分析でも自分が思っていたストロークとかなり違っていたという方がかなり多いです。

それを知っていただきその場でどのくらいの意識で改善できるか理解できるのがパッティングストローク分析です。是非自分のストロークを分析してみてください!

ご予約は info@puttinglabo.com もしくは03-5829-9083 までお問い合わせください!
今月はたっぷり自分のパッティングに向き合っていただくために長い時間のコースを猛暑割でお安くさせていただきます。詳しくはこちら…
http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

パッティングストローク分析に関する詳しい情報は…
https://www.puttinglabo.com/?product=stroke-analysis
https://www.puttinglabo.com/?page_id=15

  • コメント: 6

関連記事

  1. 安定している動きを優先する

    2019.03.5

    安定している動きを優先する

    パッティングストロークの分析では、色々なパラーメーターにおける再現性を点数にして表示されます。…

    安定している動きを優先する
  2. ボール位置を確認する上での注意点

    2018.10.11

    ボール位置を確認する上での注意点

    自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。ショットでのボール…

    ボール位置を確認する上での注意点
  3. パンチは本当にダメなのか?

    2018.11.7

    パンチは本当にダメなのか?

    結構「パンチが入っちゃうんだよね」という人がいらっしゃいます。パンチが入ってダメなのは、ある…

    パンチは本当にダメなのか?
  4. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  5. 下りのパットは思ったより曲がらない

    2019.07.29

    下りのパットは思ったより曲がらない

    ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので書いておきます。ファ…

    下りのパットは思ったより曲がらない
  6. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  7. パターのすわりの良し悪し

    2020.05.28

    パターのすわりの良し悪し

    このパターは構えにくい...って結構ありますよね。それに店頭で気がつけば同じモデルの他のパ…

    パターのすわりの良し悪し
  8. ミドルパット vs ショートパット 2/2

    2018.05.31

    ミドルパット vs ショートパット 2/2

    前回は3mのパットの時と、1mのパットの時のデータを比較してみましたが特にミスが出そうな数値は見出せ…

    ミドルパット vs ショートパット 2/2
  9. STABILITY Shaft 実験6

    2019.06.27

    STABILITY Shaft 実験6

    昨日の比較データに引き続きこれも STABILITY Sahft の効果だろうと思える部分を紹介し…

    STABILITY Shaft 実験6

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP