アドレスの時にボールの距離があっていない人が結構いらっしゃいます。今回はこのボールとの距離についてお話したいと思います。

自分が思う良い距離感は、脇から肘の内側がどうなっているかを基準に考えています。

上の画像のように、肘から脇がずっと体についてしまっていれば近すぎ

上の画像のように肘から脇が全部くっついていないのは遠すぎると判断しています。

近すぎればテークバックがアウトに上がりやすくなるとともに、大きなテークバックがしづらくなります。また、手首を使ったストロークにもなりやすくなります。

逆に遠ければ基本的にはインに上がりやすくなりますし、手がフリーになるのであらゆる方向に動いてしまう条件がそろってしまいます。

ですので脇から肘までの間くらいまでが体につくくらいの距離感が良いと思っています。

その構え(距離)で気持ちの良い前傾角度を作ります。そこで適正な長さを決められればあとはライ角の調整でマッチするパターを作ることができます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  2. フェースの下で当てる練習

    2018.12.3

    フェースの下で当てる練習

    今日はフェースの下で当てる練習の仕方を紹介します。用意するものは割りばしと両面テープ…

    フェースの下で当てる練習
  3. 何故突然パンチが入るのか?

    2018.10.10

    何故突然パンチが入るのか?

    ショートパットでソフトに打てないという方が結構いらっしゃいます。ショートパットですのでテーク…

    何故突然パンチが入るのか?
  4. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  5. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  6. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  7. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  8. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  9. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP