グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると…

ピッチマークの補修
旗竿の置き方、置き場所
自分の順番を待つ時の位置
グリーン上全般の歩き方
パッティングまでの時間のかけ方
カップ付近の歩き方

などなどあります。順次話をしていきますが、今回はピッチマークの補修についてお話しします。

私は時間さえあれば自分のピッチマーク以外のものも直すようにしています。なかなか人の分までは難しいので、せめて自分のものと、近くにある同伴プレーヤーのものは直すくらいのことはしたいですね。

直し方はよく言われているようにへこんでいるところを掘り起こす感じではなく、穴の外周より外側から穴の方に寄せていく感じになります。多分直し方の画像とか、動画などで見たことがある方も多いと思いますので、大丈夫だと思います。機会があったら今度動画でも撮ってみようかと思います。

ピッチマークがボールの転がりに影響を与えるのはわかると思いますが、特にショートパットでスピードの遅いボールほど影響を受けやすいです。ですので特にカップ周りでは気をつけたいですね。

最近プロの試合でボールがスローで転がるところを見る機会がありますが、こんな距離でもこんなに跳ねたりしているんだとびっくりすることがあります。それを見てからはピッチマークと認められるものはなるべく時間が許す限り直そうと思っています。

ですが、直すのはほどほどにしないと周りの人が「いつまで直しているんだよ~」って思っているかもしれませんので、状況を見てやるようにしてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  2. duckbill golf Putters

    2018.05.3

    duckbill golf Putters

    ここでは duckbill golf のオリジナルパターの作品集を紹介します。duckbill go…

    duckbill golf Putters
  3. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  4. 自分に合っているパターとは?

    2018.06.1

    自分に合っているパターとは?

    この質問はパッティングストロークの分析をしていてよく聞かれる質問です。一般的にはフェースロー…

    自分に合っているパターとは?
  5. Customized Scotty Cameron Putters

    2018.05.3

    Customized Scotty Cameron Putters

    ここではパッティングラボでカスタマイズした Scotty Cameron のパターを紹介します。…

    Customized Scotty Cameron Putters
  6. Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    2018.06.14

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

    この話も直接 Scotty Cameron 氏からお聞きした話です。Tiger Woods …

    Tiger Woods のパターがサイトドットの理由
  7. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    2018.07.30

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2

    先日は究極の練習グッズを紹介しましたが、今回は同じ効果を望める練習グッズを紹介します。今回紹…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ2
  8. パター用シャフト色々

    2018.07.19

    パター用シャフト色々

    今把握している比較的簡単に手に入るパター用のシャフトを特長を交えて紹介します。●島田…

    パター用シャフト色々
  9. アドレス時の前後の体重のかけ方

    2018.08.15

    アドレス時の前後の体重のかけ方

    アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめで…

    アドレス時の前後の体重のかけ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP