グリーン上で気をつけていることは結構あります。ちょっと挙げてみると…

ピッチマークの補修
旗竿の置き方、置き場所
自分の順番を待つ時の位置
グリーン上全般の歩き方
パッティングまでの時間のかけ方
カップ付近の歩き方

などなどあります。順次話をしていきますが、今回はピッチマークの補修についてお話しします。

私は時間さえあれば自分のピッチマーク以外のものも直すようにしています。なかなか人の分までは難しいので、せめて自分のものと、近くにある同伴プレーヤーのものは直すくらいのことはしたいですね。

直し方はよく言われているようにへこんでいるところを掘り起こす感じではなく、穴の外周より外側から穴の方に寄せていく感じになります。多分直し方の画像とか、動画などで見たことがある方も多いと思いますので、大丈夫だと思います。機会があったら今度動画でも撮ってみようかと思います。

ピッチマークがボールの転がりに影響を与えるのはわかると思いますが、特にショートパットでスピードの遅いボールほど影響を受けやすいです。ですので特にカップ周りでは気をつけたいですね。

最近プロの試合でボールがスローで転がるところを見る機会がありますが、こんな距離でもこんなに跳ねたりしているんだとびっくりすることがあります。それを見てからはピッチマークと認められるものはなるべく時間が許す限り直そうと思っています。

ですが、直すのはほどほどにしないと周りの人が「いつまで直しているんだよ~」って思っているかもしれませんので、状況を見てやるようにしてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  2. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク
  3. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  4. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  5. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  6. なぜショートパットを外すのか?

    2018.06.29

    なぜショートパットを外すのか?

    これは永遠のテーマな感じがします。しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロー…

    なぜショートパットを外すのか?
  7. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  8. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  9. “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

    2018.07.20

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SU…

    Putting Labo. では TRUECoG SUS303 のカスタムバージョンとして、ブラック…

    “パッティングラボ限定” TRUECoG SUS303 Special Black Version

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP