ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまにいます。そんな人にスクエアにインパクトするイメージを作れる簡単な方法があります。

ですがこの練習方法は、インパクト時の軌道がストレートの人に限りますのでご注意ください。

というのはインサイドアウトでフェースが左向き、アウトサイドインでフェースが右向きでもボールはまっすぐに打ち出せます。ですのでフェースがまっすぐに向いて良い人はストローク軌道がインパクト時にストレートになる人に限るわけです。

パッティングは皆さん色々練習して自分の軌道に合ったフェースの向きになっているか、自分のフェースの向きに合った軌道になっている方がほとんどです(どちらも同じ意味ですがどちらが最初だったかの違いはあります)。

今回紹介する方法は、家のパターマットの縁や、絨毯の縁などを使う方法です。使う縁に対して直角の方向が打つ方向になります。この時に「いつもより左を向いているな」とか「いつもより右を向いているな」と思う方は普段のアドレスがスクエアになっていないということになります。

フェース面を当てるところが高さがあるものであれば、それを軽く打ってみるのも良いですね。スクエアに入らないと当たった瞬間にねじれを感じると思います。

そのアドレスの方向にボールが出てしまうミスに思い当たる節がある方は、フェースの向きのイメージを作り直してみてください。

次回はもう少し実戦に近い練習方法を紹介します。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  2. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  3. STRAIGHT TRAX で練習

    2019.01.24

    STRAIGHT TRAX で練習

    先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。…

    STRAIGHT TRAX で練習
  4. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  5. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  6. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」
  7. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  8. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  9. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP