ストロークの軌道は良いのにフェースがスクエアに戻ってこなくてまっすぐにボールが打ち出せない人がたまにいます。そんな人にスクエアにインパクトするイメージを作れる簡単な方法があります。

ですがこの練習方法は、インパクト時の軌道がストレートの人に限りますのでご注意ください。

というのはインサイドアウトでフェースが左向き、アウトサイドインでフェースが右向きでもボールはまっすぐに打ち出せます。ですのでフェースがまっすぐに向いて良い人はストローク軌道がインパクト時にストレートになる人に限るわけです。

パッティングは皆さん色々練習して自分の軌道に合ったフェースの向きになっているか、自分のフェースの向きに合った軌道になっている方がほとんどです(どちらも同じ意味ですがどちらが最初だったかの違いはあります)。

今回紹介する方法は、家のパターマットの縁や、絨毯の縁などを使う方法です。使う縁に対して直角の方向が打つ方向になります。この時に「いつもより左を向いているな」とか「いつもより右を向いているな」と思う方は普段のアドレスがスクエアになっていないということになります。

フェース面を当てるところが高さがあるものであれば、それを軽く打ってみるのも良いですね。スクエアに入らないと当たった瞬間にねじれを感じると思います。

そのアドレスの方向にボールが出てしまうミスに思い当たる節がある方は、フェースの向きのイメージを作り直してみてください。

次回はもう少し実戦に近い練習方法を紹介します。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  2. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  3. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  4. フェース素材の違いによるロフト調整

    2018.09.25

    フェース素材の違いによるロフト調整

    パターのロフト調整をする際に考慮していることがあります。ロフトはボールをつかまえるために必要です。ボ…

    フェース素材の違いによるロフト調整
  5. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  6. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  7. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  8. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  9. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP