カテゴリー
パターに使われるパーツについて パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

パターがかぶって見える/開いて見える

よくこのパターかぶってる感じがして左に行ってしまうとか、開いてしまっている感じがして右に行ってしまうという話を聞きます。

これって実際にパターヘッドがそういう状況になっているということは皆無で、基本的にはヘッドに責任はありません。

削り出しのパターがそんなスペックに削られているなんて言うことはあり得ませんので、その他の要因があるわけです。

それの主なものがシャフトの接着の仕方やグリップの入り方です。

シャフトの接着でばらつきが出るのは当然で、シャフトの内径とヘッド側のネック径に隙間があればこういうことは容易に起こってしまいます。

簡単なのは調整で直るということ。もしくはシャフトの差し方をちゃんとすれば元に戻る場合があります。

シャフトの差し方はこれはかなり固定が難しくなってしまいますので、調整して直す方が難易度は低いです。

どうも自分の置きたい手の位置で構えるとかぶって見えたり開いて見えたりする方はご相談ください。

興味がある方は info@puttinglabo.com までメールでお問い合わせいただくか 03-5823-4860 までお電話にてお問い合わせください。下記のフォームからでもお問い合わせいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。