ショートパットでプッシュアウトしてしまう…。

フックラインでもないのにボールが右に行く…。

次は右に行かないようにと思い過ぎて今度は左に行く…。

こんなことは結構起こっていることです。もしフェースの向きが真っ直ぐに向いていてこれが起こっているなら軌道を疑いましょう。

もしアドレスでフェースが開いてしまっているならまずやってみる事は少しオープンスタンスになることです。

よく私が言う表現ですが、親指の爪1個分程度後ろ足を前に出してみてください。

これをやるだけで自分の感覚に無理をしないでフェースを真っ直ぐに向けることができるようになることが多いです。

アドレスで違和感を感じながらストロークすると良い結果にはなりません。自分の感覚に合ったやり方で納得してやることが重要です。

無理なやり方で入っても自信にはつながらないものです…。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 速いグリーンのラウンド前の練習

    2019.12.24

    速いグリーンのラウンド前の練習

    先日行ったゴルフ場のグリーンがめっちゃ速かったんです。数字的には 10.5ft でそれほどでもない…

    速いグリーンのラウンド前の練習
  2. 2021.04.24

    東京都の休業の協力依頼に伴う休業のお知らせ

    4/25に発出される緊急事態宣言及び、東京都からの休業の協力依頼に伴い下記の通り臨時休業とさせてい…

    東京都の休業の協力依頼に伴う休業のお知らせ
  3. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません
  4. トウバランスのパターを試したくて

    2019.12.23

    トウバランスのパターを試したくて

    ANSERFREAK の方ではレポートしましたが、先日久しぶりにパターを購入しました。購入…

    トウバランスのパターを試したくて
  5. 知らないだけっていう人が多い

    2020.09.14

    知らないだけっていう人が多い

    パッティングの理想の動きはショルダーストロークだと考えています。脇から先はストローク中動か…

    知らないだけっていう人が多い
  6. パターの重心角

    2020.08.25

    パターの重心角

    昨日の話の中で大事な要素の一つの重心角の話です。パターには重心角があります。ドライバーでよ…

    パターの重心角
  7. 効果的な練習をするためには

    2020.05.25

    効果的な練習をするためには

    自宅でやる練習はなかなか短時間で効果的に行うのが難しいです。自宅の練習を効果的に行うために…

    効果的な練習をするためには
  8. 打ち方が格段に良くなった!

    2020.09.4

    打ち方が格段に良くなった!

    しばしのスランプの時期を乗り越えて様々な治療のおかげでパッティングが復調しました。「テーク…

    打ち方が格段に良くなった!
  9. ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    2020.02.20

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    距離感を作るには目標地点(カップ)まで届かせるイメージを持ちながら素振りなどをする場合が多いです…

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP