パター練習って単調ですし、腰は痛くなるし、なかなか長時間やるのは難しいですね。

ですので短時間でも効率の良い練習をしたいものです。

で、パッティングカウンセリングにいらしていただいた方には必ずお話しするのがこの練習方法です。

まず一番もったいないのは同じところから何度も打つ練習です。ストロークの練習にはなるかもしれませんが、カップに沈めるための練習としてはあまりよくありません。

ゴルフはパットもショットも一回目で上手くいかなければならないスポーツです。

一般的にパットもショットも同じ条件で何度もやればどんどん良くなってくるものです。もしよくなって来なければそれはやり方を間違っています。

パッティングも同じところから同じラインで打っていれば、方向も距離感もどんどん合ってきます。

何回もやったから合ってきているのに、自分ができるようになったと勘違いしているんです。

どんな状況からもそれが一回でできなければ上手くなったとは言えないのです。

ですので、毎回同じ状況でやるのではなく、毎回違う状況を作ってやるのが良い練習になります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 良い転がりのための三つの条件

    2020.06.29

    良い転がりのための三つの条件

    パッティングで転がりの良い球を打つための条件は3つあると考えています。それを同時にできると…

    良い転がりのための三つの条件
  2. とりあえずならドットペイントで

    2020.12.2

    とりあえずならドットペイントで

    サイトドットを入れたいという依頼がストローク分析にいらした方からありました。サイトドットは…

    とりあえずならドットペイントで
  3. 右サイドを動かさない意識

    2018.08.23

    右サイドを動かさない意識

    パッティングに限らず右サイドを動かさない意識を常に持っています。特にパッティングでは右サイド…

    右サイドを動かさない意識
  4. パターを吊ってアドレスする人は

    2019.11.15

    パターを吊ってアドレスする人は

    先日パターをつって構える人の話になった時の話です。なんでつるのか?まず一つは前傾が浅くなる…

    パターを吊ってアドレスする人は
  5. 見事なストレート軌道、でもこれは…

    2019.11.18

    見事なストレート軌道、でもこれは…

    先日パッティングストローク分析に来られた方の軌道をチェックしたら、見事なストレート軌道。た…

    見事なストレート軌道、でもこれは…
  6. 自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    2018.06.8

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2

    前回は長いこと、短いことによるデメリットについてお話ししました。ではそうならないために自分に合った長…

    自分に合った長さを見つけるには? 2/2
  7. ライ角/ロフト角調整時の注意 その3

    2020.03.11

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その3

    今日は3回目、最後の話になります。今回の話はパターの種類や形状、シャフトの種類によってラ…

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その3
  8. 外れても引きずらないために

    2020.12.22

    外れても引きずらないために

    せっかく近くに寄せたアプローチやバンカーショット。1m前後のパットが入らなくてがっかりして…

    外れても引きずらないために
  9. VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    2020.06.25

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感

    先日購入した PING VAULT 2.0 をしばらく転がしてみました。オフセンターヒット…

    VAULT2.0 DALE ANSER の打感

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP