よくフェースが開いている感じがして構えにくいという相談を受けます。

このフェースが開いているというのは人によって感じたり感じなかったりするので難しいです。

ヘッドをソールしたときにフェースが向く方向と自分の手の位置を決めている人はそう感じやすいかもしれませんね。

フェースを自分が思った方向に向けて構えられる人はソール全体でヘッドをすわらせない人も多いのでそう感じにくいです。

フェースが開いて感じるのは一般的にシャフトが右から入って接着されてしまっていることが多いです。

スペックを計測するとロフトが大きく出てしまいますので、わかりやすいです。

そういう場合は適切なロフトに調整したり、シャフトを入れ直すことで綺麗に修正ができますので、そういう違和感を感じる方はスタジオにお持ちいただくか、お送りください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ラウンド中に打ち方を変える

    2019.01.9

    ラウンド中に打ち方を変える

    パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち…

    ラウンド中に打ち方を変える
  2. テークバックの始動

    2021.03.8

    テークバックの始動

    パッティングストロークを始めるためのきっかけは何か?こんな質問をする方がいらっしゃいます。…

    テークバックの始動
  3. 下半身を動かさない

    2019.08.23

    下半身を動かさない

    ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。簡単そうに思い…

    下半身を動かさない
  4. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  5. アームロックパターにカスタム

    2020.12.1

    アームロックパターにカスタム

    ここのところ何本かのパターのアームロックパター化の依頼を受けたのでちょっと紹介します。デシ…

    アームロックパターにカスタム
  6. ボールを真っ直ぐ置けていますか?

    2020.10.21

    ボールを真っ直ぐ置けていますか?

    パッティングカウンセリングの中でストロークの分析もしますが、ボールの置き方に関してもどうなっている…

    ボールを真っ直ぐ置けていますか?
  7. パターのシャフトを重くする効果

    2018.07.12

    パターのシャフトを重くする効果

    パター用のシャフトに色々種類があるのはご存知でしょうか?ウッドやアイアンはシャフト交換という…

    パターのシャフトを重くする効果
  8. 意外とヘッドアップしてた

    2019.06.7

    意外とヘッドアップしてた

    最近スマホのカメラの機能が良くなっていますね。ビデオの機能もスローモーションができたりして…

    意外とヘッドアップしてた
  9. 悪いイメージは忘れる

    2020.04.30

    悪いイメージは忘れる

    最近こんな話をしていることが多いですが、パッティングはもちろんメカニカルな部分も大事ではあります…

    悪いイメージは忘れる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP