パッティングカウンセリングをしていて、5人に1人くらいアドレスでヘッドを上げてからスタートする人がいます。

なぜそうしているのか聞いてみるといくつかの共通した答えを聞くことができます。

一番多いのはヘッドが地面に引っかかってしまう。なのでスムーズにテークバックをするためにしているとのことです。

なぜソールしたヘッドが引っかかるのか?一番多い原因は過度なつま先体重です。

つま先体重だとヘッドを地面についているプレッシャーが強くなります。なので上げにくくなっている…そんな人が多いです。

ですので体重はつま先やかかとに偏らない事が重要です。足全体で均等に立つのが良いアドレスの条件です。

イメージ的には土踏まずで立つというのがわかりやすい表現かもしれません。

ヘッドが地面に引っかからない人も土踏まずで立つを意識してみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. どこからカップインしたか?

    2021.03.25

    どこからカップインしたか?

    1m前後のショートパットでどこからカップインしたかで結構精神状態が変わることがあります。真…

    どこからカップインしたか?
  2. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  3. PING Loft/Lie Checker for Putter

    2020.06.10

    PING Loft/Lie Checker for Putter

    かなり古いものですが、ずいぶん昔にオークションで落札した PING のパターのロフト/ライチェッカ…

    PING Loft/Lie Checker for Putter
  4. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  5. パターの慣性モーメントの話

    2021.03.30

    パターの慣性モーメントの話

    パターの性能を話す時に慣性モーメントという話が出てきます。慣性モーメントは物理の話なので、…

    パターの慣性モーメントの話
  6. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません
  7. 外れても引きずらないために

    2020.12.22

    外れても引きずらないために

    せっかく近くに寄せたアプローチやバンカーショット。1m前後のパットが入らなくてがっかりして…

    外れても引きずらないために
  8. 考えすぎないために

    2020.10.12

    考えすぎないために

    パッティングではアドレスしたら何か一つに集中して打てることが理想です。いくつも考えながらや…

    考えすぎないために
  9. できているはずができてない

    2020.09.15

    できているはずができてない

    ここ数年でショットやストロークの分析はかなり詳しくできるようになってきました。そのおかげで…

    できているはずができてない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP