普段は普通にできているのに忘れた頃に出てしまうミス。そのミスが一方向であればそこには必ず原因があります。

ショットでも同じですが、フェースの向きと軌道の関係が悪くなった時にミスが出ます。

そして大事なのはそのミスが出る時の状況を把握することです。フックライン、スライスライン、上り、下り、曲がらないライン等々色々な状況が存在します。

例えばどうしても入れたいと思っているという状況も普段とは違う状況になります。

どういう状況の時にどんなミスが出やすいのかを知り、そのミスが一定方向であれば修正するのは比較的簡単です。

ただそのミスの規則性を探すのが自分だけでは難しいです。パッティングカウンセリングではその規則性を探すこともしています。

なるべくラウンドに近い緊張感を持ってやっていただくと色々なことがわかってきます。それがわかると左に引っ掛けるのが嫌だと言いながらミスの始まりは右に行くことだったなんていうことも発覚します。

是非パッティングカウンセリングを体験してみてください。今月もお得なキャンペーンを開催中です。
http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 1

関連記事

  1. 地面に引っかからないために 2

    2020.06.9

    地面に引っかからないために 2

    先日は左脇を縮めるようにテークバックすれば引っかかりにくいという話をしました。あとは低く引…

    地面に引っかからないために 2
  2. グリップの向きがおかしいと

    2019.01.30

    グリップの向きがおかしいと

    グリップ交換を自分でされる方がたまにいらっしゃいます。そう言う方は普通のクラブであればバックライン…

    グリップの向きがおかしいと
  3. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  4. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  5. 前足に体重が行き過ぎていませんか?

    2020.04.10

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

    最近何人かの方に同じ症状が見えたのでお話ししておきます。どちらの方も右利きだったのですが…

    前足に体重が行き過ぎていませんか?
  6. グリーンエッジからのパッティング

    2019.05.10

    グリーンエッジからのパッティング

    転がせる状況にあるときは結構グリーンの外からでもパターを使います。アプローチのミスよりも明…

    グリーンエッジからのパッティング
  7. 近くのスパットか?打っていく方向か?

    2018.08.29

    近くのスパットか?打っていく方向か?

    人によってターゲット方向のイメージの仕方は異なります。表題のように近くのスパットに対してフェ…

    近くのスパットか?打っていく方向か?
  8. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります
  9. ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    2019.01.7

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    パッティングで良い当たりをした時の感触をこんな風に表現することがあります。適正なロフトで適正…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP