先日自分がパターを打っている姿をムービーで撮ってみたらすごい違和感…。

何が違和感かわからなかったのですが、よく見てみるとずいぶん前傾が浅くなっていることがわかりました。

これがちょっと前傾が浅い感じ

以前は主に33インチで使っていましたが、最近は33.75インチとか、試すだけなら34インチで使っていました。

なんだかうまく引けないと思う時があったんですよね…。

これが少し前傾が深くなって動きやすくなった感じ

というわけで、少し短く(1インチくらい)持って打ってみたところ何とやり易い!

いつから長くしてしまったんだろう…。ちょっと気取って起き上がっていたのかもしれません。

でもしっかり前傾入れて肘を体に近づけると本当にショルダーストロークが安定します。

たまに自分のアドレスやストロークを打つ姿を見てみると参考になります。最近はスマホで簡単に撮れますので是非見てみてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 練習グリーンでの動画を撮ってみて

    2019.04.26

    練習グリーンでの動画を撮ってみて

    久しぶりに自分のパッティング練習の様子を動画で撮ってみました。お客さんのストロークはかなり…

    練習グリーンでの動画を撮ってみて
  2. スタンスの幅が極端だと…

    2020.03.12

    スタンスの幅が極端だと…

    ストローク分析の時にチェックする項目としてスタンスがあります。それは向きだったり、体重のかかり方…

    スタンスの幅が極端だと…
  3. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  4. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  5. もっと確実なパーパットの為に

    2020.09.29

    もっと確実なパーパットの為に

    ショートパットの精度が悪いんです。せっかく良いアプローチで寄せたのに、短いパットを外してし…

    もっと確実なパーパットの為に
  6. 「無意識のパッティング」 その3

    2020.04.15

    「無意識のパッティング」 その3

    今日も無意識のパッティングの話です。こんな言葉がありました。「メカニズムについて考えなが…

    「無意識のパッティング」 その3
  7. パターの芯で打つべきなのか?

    2019.08.29

    パターの芯で打つべきなのか?

    パターの芯で当たっているかをすごく気にしている方がたまにいます。パターの重心位置(芯)で打…

    パターの芯で打つべきなのか?
  8. ボールにライン 応用編

    2020.04.2

    ボールにライン 応用編

    ストローク分析にいらした方で、ボールに線を入れているという方にはお話ししている内容です。…

    ボールにライン 応用編
  9. 悪いイメージは忘れる

    2020.04.30

    悪いイメージは忘れる

    最近こんな話をしていることが多いですが、パッティングはもちろんメカニカルな部分も大事ではあります…

    悪いイメージは忘れる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP