テークバックの方向を意識している方は結構いらっしゃいますが、そこは意識しないようにしているという方もいらっしゃいます。

特にどちらが良いという話ではありませんが、思っていることと実際が結構違う方が多くいます。

アウトに上げてしまう癖があるから、インに引こうとしている…と言いながらまだかなりアウトに上がっている…。

自分ではインに引いているつもりが実際はまだ意識が足りていないということが起きているわけです。

ではどのくらい意識した時に思った程度にできるのか?

それを知るにはやはり計測器を使うのが一番です。パッティングカウンセリングやパッティングストローク分析で使用している CAPTO はその一つです。

ストロークの軌道をわかりやすく図にしてくれます。これを見ながら練習できればどのくらい意識した時に思った方向に引けるのかが把握できます。

しばらくはその意識で練習することがストロークの修正の第一段階です。

自宅でも確認する方法はありますので、また次回以降にそのやり方を紹介します。

  • コメント: 0

関連記事

  1. テークバックでソールが引っかかる

    2020.06.3

    テークバックでソールが引っかかる

    こんな悩みを持った方は結構いるかもしれませんね。テークバックで地面に引っかかってしまうと、…

    テークバックでソールが引っかかる
  2. グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    2019.12.17

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…

    いつからこんなに増えてきたのでしょうか?来る人来る人グリッププレッシャーが弱いです。それで…

    グリップがゆるゆるな人が多過ぎ…
  3. たまに性質の違うパターを使ってみる

    2020.05.27

    たまに性質の違うパターを使ってみる

    ここのところ ANSER型 ばかり使っていますが、たまにマレット型を使ってみたりするとボコボコ入っ…

    たまに性質の違うパターを使ってみる
  4. 決めて打った時は転がりも良い

    2020.01.28

    決めて打った時は転がりも良い

    先日のラウンドではどのラインに打つかしっかり決めて打てた時もあったし、そうではないときもありまし…

    決めて打った時は転がりも良い
  5. アドレス時の前後の体重のかけ方

    2018.08.15

    アドレス時の前後の体重のかけ方

    アドレスしている時の重心がどこにあるか意識したことはありますか?これはつま先よりになり過ぎてもだめで…

    アドレス時の前後の体重のかけ方
  6. CAPTO 検証2 打点の影響2

    2020.04.22

    CAPTO 検証2 打点の影響2

    今日の検証は上下の打点の違いによる影響をエネルギーロスに注目して検証してみました。このデー…

    CAPTO 検証2 打点の影響2
  7. VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 4

    2020.12.15

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 4

    今回はとりあえずソール面の傷(当たり傷/へこみ)を落としながら研磨してみました。中古で購入…

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 4
  8. ショットとストロークの連動

    2020.03.5

    ショットとストロークの連動

    パッティングストロークの分析をしていると、結構な確率で起こる現象があります。これまでの打…

    ショットとストロークの連動
  9. ライ角調整ができないパター

    2019.11.12

    ライ角調整ができないパター

    先日ライ角調整を依頼されたパターで頑張っても1度くらいしか曲がらないパターがありました。ラ…

    ライ角調整ができないパター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP