ラウンドする前の練習グリーンでほとんどの方が2球か3球持って打っていますよね。

あれってあんまりいい練習にならないと思うんです。

なぜなら1回目に自分の予想で打って、次はその予想とどのくらい違ったかをみて修正して打つ。そして最後は方向が決まったので距離感に気をつけて打つ。

こうなったらどんどんうまくいきますよね。うまくいくイメージをつける練習にはなっていると思いますが、それだけです。

ゴルフはパットに限らず1回目でうまくできなければ意味がありません。一度目のミスから学習して打ってもだめなんです。

それならその1球をだいたいの感じではなく、ラウンド中のようにしっかりラインを読んで打つことでより実戦に近くなります。

そこで上手くいかせることができることが、実力になるのではないでしょうか?

なので同じところから打つのは1球だけにするのがおすすめです。

  • コメント: 1

関連記事

  1. ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    2019.02.6

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整

    ソールに鉛を貼るときには注意が必要という話しをしました。ということは、貼り方次第で色々な調…

    ソールに鉛を貼ってフェースアングルを調整
  2. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  3. duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition

    2019.11.11

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Sp…

    ANSERFREAK をご覧いただいている方には告知しましたが、こちらだけの読者の方にはまだ告知し…

    duckbill golf ROCKER SOLE REMAKE Special Edition
  4. 下半身を動かさない意識

    2019.04.19

    下半身を動かさない意識

    パッティングストローク分析をしていると、下半身(特に後ろ足の膝)が動く人がかなりいます。膝…

    下半身を動かさない意識
  5. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  6. パターの重心角

    2020.08.25

    パターの重心角

    昨日の話の中で大事な要素の一つの重心角の話です。パターには重心角があります。ドライバーでよ…

    パターの重心角
  7. クロウグリップのメリットは?

    2018.07.26

    クロウグリップのメリットは?

    先日の全英オープンは久しぶりに面白かったですね。タイガー・ウッズが上位にいたので、いつもなら途中で寝…

    クロウグリップのメリットは?
  8. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  9. The Putting Laboratory は今日から営業開始します!

    2020.06.1

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します…

    自粛期間中何件かのお問い合わせをいただいておりましたが、対応できず申し訳ありませんでした。…

    The Putting Laboratory は今日から営業開始します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP