今日はボールを置く位置で縦のヘッド軌道が変わるという話をします。

ボールの回転を良くするためにヘッド軌道をアッパー軌道にすることは必須です。ただその時にボールの打ち出しが高くなり過ぎないようにハンドファーストでロフトを立てることが必要です。

ボールが身体の正面よりも左にあれば当然アッパー軌道にはしやすいですね。

ということは右足寄りにボールを置いてしまえばアッパーにはできずダウンブローになってしまいます。右足寄りにボールを置いているのにアッパーに打つのはかなり難しい動きになりますし、きっとちゃんとはできません。

ということでなかなかアッパー軌道に打てない方はボールの位置をチェックしてみてください。

もし真ん中以上右にボールがあるようでしたらボール半分でも良いので左寄りに置いてみてください。それだけで転がりが良くなり今までと同じ力で遠くまで転がせるようになります。

ボールの位置は本当に大事です。たまにチェックしてみてください。思っている場所に置けていないことが気付けるかもしれません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターヘッドの目印色々

    2020.08.5

    パターヘッドの目印色々

    パターヘッドには色々な目印があります。私のように目印はあまり入れたくないタイプの人もいれば…

    パターヘッドの目印色々
  2. ヘッドはどう動かす?

    2020.03.26

    ヘッドはどう動かす?

    パッティングストロークにはなるべく色々なところの動きを抑えて体で動くやり方と、ヘッドの動きを完全…

    ヘッドはどう動かす?
  3. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  4. 練習量が多すぎると…

    2020.10.1

    練習量が多すぎると…

    自分の悪いところや改善すべき点がわかると一生懸命練習して身につけようとします。器用な人はす…

    練習量が多すぎると…
  5. SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    2019.08.2

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    先日より TRUECoG SUS303 に STABILITY シャフトを入れて使っています。…

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ
  6. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    2019.05.21

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4

    一日空いてしまいましたが、今日も実験の考察です。今回はフェースローテーションに注目してみま…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果4
  7. オープン/クローズになってみる

    2019.02.27

    オープン/クローズになってみる

    テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。そんな時に試していた…

    オープン/クローズになってみる
  8. スタンスを決めるときに意識すること

    2018.10.19

    スタンスを決めるときに意識すること

    何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。パッティング…

    スタンスを決めるときに意識すること
  9. 難しいパターは何が難しい?

    2020.03.31

    難しいパターは何が難しい?

    先日から難しいとか簡単とかいう話が続いていますが、今日が最後になります。みなさんが難しい…

    難しいパターは何が難しい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP