先日グリップを新しくして温存していた Scotty Cameron BIG SUR をラウンドで使ってきました。

当日のグリーンコンディションは、グリーンスピードは 10.5ft の雨降り…。ちゃんと評価できる環境ではありませんでしたが、なんとなくの見解は得られました。

この日は土砂降りからのスタートで、前半は傘が離せない感じ。真ん中のハーフと終わりのハーフは傘はいらない天気に回復しました。

長尺を使ったのは最後のハーフの途中から。まず最初は手探りな感じで使い始めることになったのですが、一番困ったのはなかなか芯を食わない…。

以前使っていた時はもう少しヘッドの位置が体から遠かった気がします。ですがこの BIG SUR の形状に甘えてボールの位置が結構体の近くになっていました。

そのせいかどこで打ったら良い打感になるのか?、転がりが良くなるのか?が最後まで分からない感じでした。

そんなことが気になりながら使っているので、結果も芳しくなく、長尺を使うメリットが全く受けられていない感じでした。

実はこのパターは実践ではあまり登場しなかったパターで、結局よく使うのは大型マレットのセンターでした。やはり構えてしっかりソールできるというのも重要な条件なんだと思いました。

もう少し使ってみないとダメですね。また使ってみたらレポートします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングストロークのリズム

    2019.07.19

    パッティングストロークのリズム

    ショットでもパッティングでもリズムの話が出てきます。私もリズムという話をすることが結構あり…

    パッティングストロークのリズム
  2. BORON BLACK に BLACK の色入れ

    2018.08.28

    BORON BLACK に BLACK の色入れ

    先日パターヘッドのカスタムの依頼を受けました。パターは2本。どちらもツヤ無しのボロンブラック…

    BORON BLACK に BLACK の色入れ
  3. ショートパットで大事なのはリズム

    2020.07.31

    ショートパットで大事なのはリズム

    ショートパットが苦手という方が結構いらっしゃいます。例えば1mのパーパット。これは絶対に入…

    ショートパットで大事なのはリズム
  4. duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake

    2019.09.27

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole R…

    ダックビルゴルフのオリジナルパターの Rocker Sole Remake(ロッカーソールリメイク…

    duckbill golf NO-LOGO Rocker Sole Remake
  5. テークバックで揺れる原因

    2019.10.8

    テークバックで揺れる原因

    先日ストローク分析された方でテークバックの軌道が安定しない方がいらっしゃいました。テークバ…

    テークバックで揺れる原因
  6. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  7. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  8. 太いグリップが合う人

    2018.08.30

    太いグリップが合う人

    パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。色々な素材、色々な色、そして色々な形状.…

    太いグリップが合う人
  9. 自分のスタイルを変えたくない

    2020.05.20

    自分のスタイルを変えたくない

    パッティングに関する相談を受けたときに、ほとんどの方は今の打ち方を変えても良いと言っていらっしゃい…

    自分のスタイルを変えたくない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP