長尺に興味がない方はすみません…。長尺復活作戦の第二話です。

以前入れていた色があまりにもセンスがない感じだったので、とりあえずグリップの色も変わるので色入れも変えようと思っています。

色入れの変更は自分のをやるのは久しぶり。今回のイメージは渋い感じで行きたいと思います。

とりあえずソール面はごちゃごちゃ刻印が色々入っているのですが、これはどうせ見えないので何も入れないことに。

そして他の部分はステンレスカラーに一番合うと思っている濃い目のグレーを入れようと思います。

そして悩んでいるのがサイトラインの色。少しアップライトに構えて使うことが多くなりそうなので、サイトラインの位置は少し手前に見えるようになるはずです。

そうするとそこで打ちたくなってしまうので、あまり目立たない白で入れるのが良いかな?と今のところ思っています。

どこかに打刻も入れたいなと思ったんですけど、これは入れるところがありませんね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. エースパターってどんなパター?

    2019.04.25

    エースパターってどんなパター?

    エースパターを作っている人は少なくないと思います。パターは他のクラブと違って数本持っている方が結構…

    エースパターってどんなパター?
  2. 重いヘッドが本当にいいのか?

    2019.07.4

    重いヘッドが本当にいいのか?

    最近はヘッド重量が360gオーバーというパターが増えてきました。最初はマレットタイプだけだ…

    重いヘッドが本当にいいのか?
  3. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  4. 自分を知ることでミスを防ぐ

    2020.01.9

    自分を知ることでミスを防ぐ

    ラウンド中に出るミスの多くは一定の法則があったりすることが多いです。それを知っていることで回避で…

    自分を知ることでミスを防ぐ
  5. グリップエンドの動きに注目

    2018.08.22

    グリップエンドの動きに注目

    パッティングのストローク中のグリップエンドに注目してみてください。上の動画のようにシ…

    グリップエンドの動きに注目
  6. いざという時に信じられるストローク

    2020.03.17

    いざという時に信じられるストローク

    普段と違うグリーンの状態でやった時に、先日のラウンドのようにすっかり入らなくなっていてはスコアに…

    いざという時に信じられるストローク
  7. 気になっていたパターグリップ

    2020.04.8

    気になっていたパターグリップ

    少し前から気になっていたパターグリップが入荷しました。そのグリップは LAMKIN の …

    気になっていたパターグリップ
  8. 変わったパターを使う時の注意

    2018.06.28

    変わったパターを使う時の注意

    世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。Edel トルクバランスパター、ODYSSE…

    変わったパターを使う時の注意
  9. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP