長尺に興味がない方はすみません…。長尺復活作戦の第二話です。

以前入れていた色があまりにもセンスがない感じだったので、とりあえずグリップの色も変わるので色入れも変えようと思っています。

色入れの変更は自分のをやるのは久しぶり。今回のイメージは渋い感じで行きたいと思います。

とりあえずソール面はごちゃごちゃ刻印が色々入っているのですが、これはどうせ見えないので何も入れないことに。

そして他の部分はステンレスカラーに一番合うと思っている濃い目のグレーを入れようと思います。

そして悩んでいるのがサイトラインの色。少しアップライトに構えて使うことが多くなりそうなので、サイトラインの位置は少し手前に見えるようになるはずです。

そうするとそこで打ちたくなってしまうので、あまり目立たない白で入れるのが良いかな?と今のところ思っています。

どこかに打刻も入れたいなと思ったんですけど、これは入れるところがありませんね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    2018.10.15

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」

    「Pro Putt」 という練習グッズをご存知でしょうか?これ簡単な練習グッズですが、かなり効果がす…

    パッティング練習グッズ 「Pro Putt」
  2. パッティングを難しくしない

    2020.07.15

    パッティングを難しくしない

    パッティングに悩んでいる人の多くはパッティングを複雑に考えすぎてしまっている場合が多いです。…

    パッティングを難しくしない
  3. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  4. 練習量が多すぎると…

    2020.10.1

    練習量が多すぎると…

    自分の悪いところや改善すべき点がわかると一生懸命練習して身につけようとします。器用な人はす…

    練習量が多すぎると…
  5. ボールの位置を少し変えるだけで

    2019.10.18

    ボールの位置を少し変えるだけで

    先日のストローク分析での話。フェースは右向きなので、ストローク軌道はアウトサイドインになっ…

    ボールの位置を少し変えるだけで
  6. 高麗グリーンで気をつけていること

    2019.08.13

    高麗グリーンで気をつけていること

    最近はあまり見かけなくなりましたが、古いコースだと高麗グリーンがメイングリーンと言うところも結構あ…

    高麗グリーンで気をつけていること
  7. ライ角調整ができないパター

    2019.11.12

    ライ角調整ができないパター

    先日ライ角調整を依頼されたパターで頑張っても1度くらいしか曲がらないパターがありました。ラ…

    ライ角調整ができないパター
  8. 打ち方と打点で転がる距離が変わる

    2019.08.9

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

    先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。使って…

    打ち方と打点で転がる距離が変わる
  9. フォローを必要以上に出さないために その2

    2020.01.23

    フォローを必要以上に出さないために その2

    今回も昨日に続いてフォローを必要以上に出さないための方法を...。今日のやり方の方が効き目がある…

    フォローを必要以上に出さないために その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP