今日はパッティングにおいてかなり大事な話をします。

パッティングで「下半身を動かさない」はよく聞く話だと思います。この下半身を動かさない感覚はどんな感じなのかよくわかっていない方が多いような気がします。

先日パッティングカウンセリングを受けていただいた方に実際にそのイメージでやっていただくと微妙に両方の膝の動きが結構見られます。

「本当に動かないというのはこういう感じですよ」と言って、補助具を使って意識してもらうと全ての人が腹筋と背筋が痛くなると言います。

下半身が動かなければこの腹筋と背筋を使って打たなければならないので、結構きつい動きになります。これがしっかり意識できるとショルダーストロークができることになります。

ですので、とにかく右利きの方であればテークバックで左膝が出たり、右膝が下がったりしない。そしてフォワードストロークに入った時に右膝を前に出したり、左ひざを引いたりしないことを意識してみてください。

結構きついですけどきっちりできるといつもと違う動きができていることを感じられると思います。

明日はその具体的な練習方法や練習器具を紹介します。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フォローを必要以上に出さないために その1

    2020.01.22

    フォローを必要以上に出さないために その1

    先日パッティングストロークの分析をしていて小さいテークバックから、かなり大きなフォローを出す人が…

    フォローを必要以上に出さないために その1
  2. 知らなくてもいいことはある

    2020.01.15

    知らなくてもいいことはある

    ストローク分析では色々なことがわかります。色々わかりすぎてしまうので、かえってよくないこともあり…

    知らなくてもいいことはある
  3. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  4. 軟鉄素材とステンレス素材の違い

    2018.12.11

    軟鉄素材とステンレス素材の違い

    先日久しぶりに軟鉄ヘッドに銅メッキを施した duckbill golf Rocker Sole Re…

    軟鉄素材とステンレス素材の違い
  5. パッティングで重要視すべきこと

    2020.06.5

    パッティングで重要視すべきこと

    先日いらしていただいた方に話した内容です。大事な話ですので是非最後までご覧ください。パッテ…

    パッティングで重要視すべきこと
  6. SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」

    2018.09.7

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さ…

    少し前までは自分のパターの長さは33インチと決めていたのですが、最近のパターは33.75インチにして…

    SUS303 Rocker Sole Remake を作る 2 「長さとシャフト」
  7. パターのスペック確認をしましょう

    2018.08.20

    パターのスペック確認をしましょう

    以前お話ししましたが、市販パターは同じモデルでも構えやすいもの、構えにくいものがあります。その構えに…

    パターのスペック確認をしましょう
  8. 距離感が変わっってしまう要素

    2020.04.1

    距離感が変わっってしまう要素

    パターを変えたら距離感が合わなくなってしまったという話をよく聞きます。この距離感が変わって…

    距離感が変わっってしまう要素
  9. CAPTO 検証1 打点の影響1

    2020.04.21

    CAPTO 検証1 打点の影響1

    CAPTO 検証の第一回目は打点が変わることによって何が起きているか?を検証します。今回は前後(…

    CAPTO 検証1 打点の影響1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP