イップスではない方にはあまり参考にはならないかもしれませんが、知っていることは結構重要です。

実際に酷い症状として出ていなくても、軽度なイップス傾向は誰にも経験があると思います。

そこですぐにそれを忘れられるか?ずっと気にしてしまうかがその後に大きく影響します。一番良いのはすぐに忘れることで、その時のミスを次に修正しようとしないことです。

修正ではなくてもそうならないようにと思いながら打つと反対のミスが出ることが結構あります。そうすると両方のミスが出てしまうことになるので、これは話がかなりこじれてしまいます。

先日読んだ3冊のイップスの本にこんなくだりがありました。

「頭の中で創造しちゃうんですよね。これが人間の脳の仕組みなのでしょうが。衝動的に打ったものを頭の中で再現したときに、この感じが手応えというイメージを作ってしまう。この感じという、ないものをことさらに誇張して思い描き、工夫を重ねてしまうとイップスになってしまうんです」

ここに書かれているように、手応えというないものをイメージしてしまい、そのイメージからの手ごたえを実現するためにやり過ぎになってしまう。

そうすると思っていた結果と違ってきてしまうので頭が混乱して身体が動かなくなってしまいます。

イップスはなるべくしてなっている…その原因がわかれば治すことにも光が見えてきます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 重いヘッドの方が安定しやすい

    2019.04.18

    重いヘッドの方が安定しやすい

    ここ10年くらいでパターのヘッド重量は20g以上重くなっています。320g程度のヘッド重量…

    重いヘッドの方が安定しやすい
  2. 芝目を意識する

    2019.05.13

    芝目を意識する

    芝目があるゴルフ場で常にやっている方はそれほど違和感がなくなっているのだと思いますが、普段普通のグ…

    芝目を意識する
  3. ショルダーストロークは万能ではない

    2021.02.16

    ショルダーストロークは万能ではない

    パターの打ち方としてはショルダーストロークは理想の打ち方だと思っていますが、それが全ての人に言える…

    ショルダーストロークは万能ではない
  4. 小さいテークバックで良いことはありません

    2019.06.3

    小さいテークバックで良いことはありません

    パッティングストローク分析をするときに、フリーで打ってもらって色々な考えをお聞きします。そ…

    小さいテークバックで良いことはありません
  5. フェースミーリングと打感の関係

    2018.08.2

    フェースミーリングと打感の関係

    よくゴルフクラブは打感がどうと言う話が出てきますね。その中でもパターに関しては好きな打感というのが存…

    フェースミーリングと打感の関係
  6. ARM/WRIST LOCK Putter Project 5

    2021.02.1

    ARM/WRIST LOCK Putter Project 5

    とりあえずグリップを入れてすぐはグリップも動くので腕に密着しやすい方向で調整することにしました。…

    ARM/WRIST LOCK Putter Project 5
  7. なぜショルダーストロークか?

    2018.12.14

    なぜショルダーストロークか?

    ショルダーストロークがパッティングストロークでは大事な動きであることはずっと言ってきました。それはど…

    なぜショルダーストロークか?
  8. VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 2

    2020.12.9

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 2

    ウェイトレンチとウェイトが届きました。ウェイトは接着されているのかと思いきや、片側…

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 2
  9. 前足に体重が行き過ぎていませんか?

    2020.04.10

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

    最近何人かの方に同じ症状が見えたのでお話ししておきます。どちらの方も右利きだったのですが…

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP