少し前から気になっていたパターグリップが入荷しました。

そのグリップは LAMKIN の DEEP-ETCHED PADDLE PUTTER という商品で、これまでは黒一色だったのが、3種類の色が追加になり素材も変わりました。

今回は赤以外の3色を仕入れてみました。この中で自分のお気に入りはやっぱりグレーですね。

ラバーグリップの頃から使っている時期があったのですが、深めに入った溝が持ちやすいグリップです。

当時のイメージより新素材ジェネシス素材に変わったことによって、少し柔らかめに感じるようになった気がします。

右手の上の面が結構平らな部分があってローテーションを入れすぎないイメージにできるのと、左手部分の形状が他のグリップと違ってしっくり握れる感じがします。

色付きの方はグリップエンドが黒になっていて、パター入れに入れたときの汚れがわかりにくくていいですね。

次にグリップ入れ替えするときに入れてみようと思います。結構お勧めです!

LAMKIN DEEP-ETCHED PADDLE PUTTER に関する詳しい情報は…
https://www.lamkin.jp/product/deep-etched-paddle-putter/

  • コメント: 0

関連記事

  1. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない
  2. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    2019.05.17

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3

    今日も実験結果の検証をしてみました。 今回は上から見たときのストローク軌道を見てみました。…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果3
  3. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  4. TaylorMade Spider X に GSS インサート?

    2021.01.18

    TaylorMade Spider X に GSS インサート?

    こんなのがあるなんて全然知りませんでした。なんとインサートが GSS になっているんです。…

    TaylorMade Spider X に GSS インサート?
  5. ボール位置を確認する上での注意点

    2018.10.11

    ボール位置を確認する上での注意点

    自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。ショットでのボール…

    ボール位置を確認する上での注意点
  6. カップを見ながらストロークすると

    2018.11.22

    カップを見ながらストロークすると

    私は距離感をつかむためにカップを見ながら素振りをします。このやり方をしている人は結構いるので…

    カップを見ながらストロークすると
  7. バランスと総重量の関係

    2020.12.25

    バランスと総重量の関係

    先日はパターのバランスの話をしましたが、今日はそのバランスと総重量の関係についてお話しします。…

    バランスと総重量の関係
  8. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  9. オープン/クローズになってみる

    2019.02.27

    オープン/クローズになってみる

    テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。そんな時に試していた…

    オープン/クローズになってみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP