パターを変えたら距離感が合わなくなってしまったという話をよく聞きます。

この距離感が変わってしまうと慣れるまで結構大変ですし、いざ戻ろうとした時にまた距離感が合わないということになってしまいます。

一番変わり易いのはインサート変わった時です。これまで 303ステンレス や軟鉄のパターを使っていたのに、ODYSSEY の樹脂インサートに変わったりすると大変です。

ショートが多かった人には一時的に良くなった感じになりますが、少しするとまたショートするようになったりします。これはある意味元々の距離感にあってきたということなのだと思います。

でもボールを弾いてくれるインサートでショートしてしまうようになると、インサートの無いパターでさらにショートすることになってしまいます。

こんなことを繰り返してしまうとどんどん距離感はおかしくなってしまいますので注意が必要です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ボールを置く位置が左過ぎないか?

    2018.10.12

    ボールを置く位置が左過ぎないか?

    みなさんボールを置く位置はある程度一定になっている方が多いです。ですが、そこに置いているからいつも同…

    ボールを置く位置が左過ぎないか?
  2. フェースの向きが作るストローク軌道

    2019.10.16

    フェースの向きが作るストローク軌道

    インパクト時のフェースの向きはなかなか直すのが難しい部分です。インパクト時のフェースの向き…

    フェースの向きが作るストローク軌道
  3. フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    2019.09.26

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    ボールが飛び出す方向(打ち出し方向)は、インパクト時のフェースの向きとその時のストローク軌道で決ま…

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる
  4. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  5. ボールが左目の下にあることが絶対か?

    2018.07.11

    ボールが左目の下にあることが絶対か?

    よく左目の下にボールを置くと良いと言われていますが、これに関しては特に根拠はありません。真っ…

    ボールが左目の下にあることが絶対か?
  6. 良いストロークをするには?

    2018.10.3

    良いストロークをするには?

    良いストロークをするためには色々重要なことがあります。もちろん良いストロークをすることも必要なのです…

    良いストロークをするには?
  7. 自宅でのパター練習で気をつけること

    2018.09.4

    自宅でのパター練習で気をつけること

    自宅でパター練習をしているという方は結構いらっしゃいますが、どんな練習をしているか聞いてみると、意外…

    自宅でのパター練習で気をつけること
  8. 「無意識のパッティング」 その3

    2020.04.15

    「無意識のパッティング」 その3

    今日も無意識のパッティングの話です。こんな言葉がありました。「メカニズムについて考えなが…

    「無意識のパッティング」 その3
  9. 興味深い練習器具が届きました

    2020.05.29

    興味深い練習器具が届きました

    今回届いたのは「Edison Golf」の「PUTT NAVIGATION」です。この練習…

    興味深い練習器具が届きました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP