前回使った Spider X が何で結果が悪かったかを考えてみました。

いつもと違う点はインサートとヘッドの大きさ、それと太いグリップと言うのも違う部分でした。

もしかしたらいつもの PING のラバーグリップに変えて打っていたら良かったかもしれないとちょっと思っています。

あとは性質的には慣性モーメントの大きさが明らかに違います。

ミスの内容としては普段どっちに外したと言うことを意識していないのではっきりはわかりませんが、なぜか思った方向よりも右に出てしまうことが多かったような記憶があります。

テークバックでのフェースローテーションは同じ程度にできていたと思うのですが、フォローで閉じていかない感覚がありました。

いつものPING型だと自然に閉じていってくれるのに、真っ直ぐ押し出したみたいな感覚になっていました。無理に閉じていく動きもしたくないので、狙いを少し左目にして対応しようかと思いますがそれでもダメでした。

それに球離れのタイミングや打感、打音も違うのでうまくいかない条件満載でしたね。良い経験になりました。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 柔らかいグリップに注意すべき人

    2019.05.23

    柔らかいグリップに注意すべき人

    最近では ODYSSEY が純正グリップに Super Stroke を採用したり、Scotty …

    柔らかいグリップに注意すべき人
  2. グリッププレッシャーの話

    2020.05.15

    グリッププレッシャーの話

    以前からグリップはしっかり握った方が良いという話をしていますが、その理由は手首の角度の固定と、グリ…

    グリッププレッシャーの話
  3. 「打つ」のではなく「運ぶ」意識

    2020.05.13

    「打つ」のではなく「運ぶ」意識

    少し前にも書いたかもしれませんが、改めてこの言葉がわかりやすかったので書いておきます。パッ…

    「打つ」のではなく「運ぶ」意識
  4. テークバックで揺れる原因

    2019.10.8

    テークバックで揺れる原因

    先日ストローク分析された方でテークバックの軌道が安定しない方がいらっしゃいました。テークバ…

    テークバックで揺れる原因
  5. つま先の向きを利用する

    2019.05.14

    つま先の向きを利用する

    これはショットでもいえるのですが、つま先がどちらを向いているかは体の動きに影響を与えます。…

    つま先の向きを利用する
  6. フォローの動きの意識

    2019.07.16

    フォローの動きの意識

    昨日はテークバックで左脇が縮む意識すると良いという話をしました。今日はフォロースルーでの動…

    フォローの動きの意識
  7. ウェイトの交換で重心は動くのか?

    2019.02.5

    ウェイトの交換で重心は動くのか?

    Scotty Cameron のパターに使えるウェイトを以前購入してあったのでちょっと面白い実験を…

    ウェイトの交換で重心は動くのか?
  8. パターは嗜好品なので

    2019.09.19

    パターは嗜好品なので

    ラウンド中一番使う回数が多いパターは持っていてやる気が出るとか、その気になれるパターを使いたいです…

    パターは嗜好品なので
  9. ショートパットのミスの規則性

    2019.11.20

    ショートパットのミスの規則性

    ショートパットのミスには必ず規則性があると考えています。私も以前は右に外すことがほとんどで…

    ショートパットのミスの規則性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP