先日パッティングストロークの分析をしていて小さいテークバックから、かなり大きなフォローを出す人がいました。

この「小さいテークバックでボールをフォローで飛ばす」という考え方は以前から言っていますが賛同できません。

テークバックを小さくするのは簡単ですが、フォローを大きく出すにはあるところの動きの制限を外す必要があります。

今日はその一つ目、左肘の動きです。

先日のフォローを大きく出す人はテークバックの幅の4倍近くも出していました。その人の動きを観察してみると左肘がフォローでがら空きになります。

ショルダーストロークは基本両脇を締めた状態でするものなので、この左肘(左脇)が空いてしまうのはローテーションが入れられなくなり、ボールが右に行きやすくなってしまいます。

今回の方はこの右に行きやすくなる動きを修正するために、もう一か所も動いてしまっていました。

というわけで、左脇が体から離れないように意識することでフォローは自然に適度なものになってきました。

もう一か所の悪い動きに関してはまた明日…

  • コメント: 0

関連記事

  1. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    2018.06.19

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

    3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたこと…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2
  2. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  3. インパクトはアドレスの再現

    2018.12.17

    インパクトはアドレスの再現

    ショットではアドレスの位置に戻ってくるよりは若干ハンドファースト気味になるので、厳密にはインパクトが…

    インパクトはアドレスの再現
  4. スタンスの向きを変えて軌道を修正

    2019.09.3

    スタンスの向きを変えて軌道を修正

    一般的にオープンスタンスの人はアウトサイドイン、クローズドスタンスの人はインサイドアウトの軌道にな…

    スタンスの向きを変えて軌道を修正
  5. ロングパットで引っ掛けが出る

    2019.08.27

    ロングパットで引っ掛けが出る

    先日友人から聞いた話です。ミドルパット、ショートパットの確率は良く入っているのに、ロングパットにな…

    ロングパットで引っ掛けが出る
  6. グリップとバランスの関係

    2019.12.16

    グリップとバランスの関係

    パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。数…

    グリップとバランスの関係
  7. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  8. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  9. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP