パターもクラブなのでもちろんスイングバランスというものがあります。

ただバランスがいくつだから打ち易いとか打ちにくいと言う感覚はあまり当てにならないと考えています。

同じヘッド重量で同じ長さでも、グリップが変わればヘッドの感じ方は変わります。ここで困るのはグリップには色々な形状があって太いのに軽かったり、形が特殊だとかなり感じ方が変わります。

ヘッド重量と長さが変わらずに、グリップ重量が同じであれば基本的には同じようなバランスになります。

ですが太いグリップはかなりヘッドの重さを感じなくなります。中にはバランスが変わらないと言う先入観から何も感じないと言う人もいますが、変わったと言う人は結構いらっしゃいます。

その感覚に慣れられる人であればそのままでいいと思うのですが、私の場合太いグリップになったときはヘッド重量をかなり重くしないと同じ感覚で振れるようになりませんでした。

ですので、バランスというのはパターの場合あまりあてになる数値ではないと思います。

これはグリップだけではなく最近流行りの STABILITY シャフトでも感覚が変わりますので注意が必要です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    2018.07.23

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる

    このブログを見てらっしゃる方はほとんどの方がわかっていることだとは思いますが、念のため書いておきます…

    曲がるラインを入れるルートは強さで変わる
  2. ショートパットを左に外しやすい

    2019.03.22

    ショートパットを左に外しやすい

    ショートパットを左に外す人は結構多いです。そのミスのよくある原因をお話しします。思い当たる…

    ショートパットを左に外しやすい
  3. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  4. セットアップ時のライ角

    2019.03.6

    セットアップ時のライ角

    何度か話題にしたことがありますが、アドレス時にライ角が適正かどうかは、フェースの向きを合わせる動き…

    セットアップ時のライ角
  5. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  6. テークバックの始動

    2019.03.8

    テークバックの始動

    テークバックのきっかけはどうしているのか聞かれることがよくあります。パッティングストロークは…

    テークバックの始動
  7. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  8. ストローク中に右膝を動かさない

    2019.04.1

    ストローク中に右膝を動かさない

    パターの調子が悪くなってくると、この右膝の動きを注意しています。パッティングストローク分析…

    ストローク中に右膝を動かさない
  9. 打ち方と打点で転がる距離が変わる

    2019.08.9

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

    先日のラウンドの時にすごく打っている感じなのになかなかカップに届かない人がいました。使って…

    打ち方と打点で転がる距離が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP