パターもクラブなのでもちろんスイングバランスというものがあります。

ただバランスがいくつだから打ち易いとか打ちにくいと言う感覚はあまり当てにならないと考えています。

同じヘッド重量で同じ長さでも、グリップが変わればヘッドの感じ方は変わります。ここで困るのはグリップには色々な形状があって太いのに軽かったり、形が特殊だとかなり感じ方が変わります。

ヘッド重量と長さが変わらずに、グリップ重量が同じであれば基本的には同じようなバランスになります。

ですが太いグリップはかなりヘッドの重さを感じなくなります。中にはバランスが変わらないと言う先入観から何も感じないと言う人もいますが、変わったと言う人は結構いらっしゃいます。

その感覚に慣れられる人であればそのままでいいと思うのですが、私の場合太いグリップになったときはヘッド重量をかなり重くしないと同じ感覚で振れるようになりませんでした。

ですので、バランスというのはパターの場合あまりあてになる数値ではないと思います。

これはグリップだけではなく最近流行りの STABILITY シャフトでも感覚が変わりますので注意が必要です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. STABILITY Shaft 実験1

    2019.06.13

    STABILITY Shaft 実験1

    先日 ANSERFREAK で紹介したパター用のシャフト「STABILITY Shaft」の色々な…

    STABILITY Shaft 実験1
  2. 素振り通りに打てない

    2020.04.3

    素振り通りに打てない

    ストローク分析をしていると、素振りは綺麗に振れるのにいざボールを打つとなるとすっかり変わってしま…

    素振り通りに打てない
  3. スタンスの向きを変えて軌道を修正

    2019.09.3

    スタンスの向きを変えて軌道を修正

    一般的にオープンスタンスの人はアウトサイドイン、クローズドスタンスの人はインサイドアウトの軌道にな…

    スタンスの向きを変えて軌道を修正
  4. パッティングで変えられないこと

    2019.10.30

    パッティングで変えられないこと

    パッティングで人それぞれ変えられないところが存在すると思っています。その変えられないところ…

    パッティングで変えられないこと
  5. ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果

    2019.11.26

    ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果

    以前から自分に合ったロフト角、ライ角に合わせることの重要性について話してきましたが、もう一度お話し…

    ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果
  6. しっかり届かせようと思っているのに届かない

    2019.10.25

    しっかり届かせようと思っているのに届かない

    しっかり打ってカップまで届かせようと思っているのにどうしても届かないってときありますよね。…

    しっかり届かせようと思っているのに届かない
  7. 障害物を置いて練習

    2019.01.25

    障害物を置いて練習

    自分がどんな軌道でストロークをしているのか?パッティングストローク分析をするとそれが手に取る…

    障害物を置いて練習
  8. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  9. ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    2018.10.16

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    私の場合ストローク軌道が悪い状態になるとインに引きすぎてしまいます。インに引いて主に起こるのはプッシ…

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP