以前から自分に合ったロフト角、ライ角に合わせることの重要性について話してきましたが、もう一度お話しします。

ここのところパターの調整の依頼をたくさんいただいており、調整後に「打ちやすくなった」とか、「構えに迷いがなくなった」とか、「転がりが良くなった」といっていただいています。

なぜそうなるかはそれぞれ理由が細かくあるのですが、合わないスペックのパターでやっていると打つ以前に真っ直ぐに向けられなかったり、ロフトが出過ぎてしまったり、芯で打てないなどの悪影響が出てしまいます。

これを自分のやりたいようにやれない状態でやらなければならなくなるので、再現性の高い動きもできなくなってしまいます。

この部分が自分の動きに適した状態にできれば、再現性の高い動きもある程度できる用意ができたことになります。

まずはストローク分析を受けていただき、本来の自分がしたい構え、動きなどを理解した上でロフトとライ角の調整をされることをお勧めします!

パッティングストローク分析は今月もお得なキャンペーン価格で提供しています。

http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

ご予約お待ちしております!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編
  2. 重いヘッドが本当にいいのか?

    2019.07.4

    重いヘッドが本当にいいのか?

    最近はヘッド重量が360gオーバーというパターが増えてきました。最初はマレットタイプだけだ…

    重いヘッドが本当にいいのか?
  3. 誰が言ってるんだろう?

    2019.02.12

    誰が言ってるんだろう?

    パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。…

    誰が言ってるんだろう?
  4. 前足の開きをコントロール

    2019.08.26

    前足の開きをコントロール

    先日ストローク分析にいらした方が結構な確率で引っ掛けが出ていました。7回ストロークしたうち…

    前足の開きをコントロール
  5. しっかり届かせようと思っているのに届かない

    2019.10.25

    しっかり届かせようと思っているのに届かない

    しっかり打ってカップまで届かせようと思っているのにどうしても届かないってときありますよね。…

    しっかり届かせようと思っているのに届かない
  6. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  7. 狙う方向のイメージを変えるだけでも

    2018.11.30

    狙う方向のイメージを変えるだけでも

    パッティングストロークの分析をしていて出てくるデータに打ち出し方向(角度)があります。以前も…

    狙う方向のイメージを変えるだけでも
  8. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き
  9. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP