このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。

ラウンド中30回以上打つ場合がほとんどなので、これで打っていたらかっこいいとか、その気になれるパターを使うのが良いと思います。

ですが、みなさんストロークをしてみると色々な動きをします。打っていただく前に大体どんなイメージで打っているのかを聞きますが、イメージ通りできている人は感覚的には20%くらいな気がします。

ですので、どうやって打っているかよりもどうやって打とうとしているかの方がパター選びには重要な気がします。

フェースローテーションをしないで真っ直ぐに引いて真っ直ぐに出す打ち方をしたいという人が、L字のパターを使っていたりしたらこれは少し違和感があります。

L字のパターはローテーションが入りやすい性質があるので、それを抑えながらしないとそのストロークにはなりません。

でもそれではいけないということではなく、本当はパターヘッドがこう動こうとしているのに、それを抑えながら打たないといけないということを意識しながらストロークしなければならないということを知ることです。

ローテーションを使わないとボールを飛ばすのが難しいL字パターでローテーションを使わないなら、ヘッドを重くするかインパクトを強くするか、振り幅を大きくする以外に飛ばす方法はありません。

このどれかができていればL字で真っ直ぐ引いて真っ直ぐに出してもボールは転がってくれるということです。

こういうことを知るためにはパターの性質を知り、自分のストロークがどんなものなのか知っておくことが重要です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. STABILITY Shaft 実験4

    2019.06.24

    STABILITY Shaft 実験4

    今回は STABILITY Shaft が入ったパターと、いつものエースの TrueTemper …

    STABILITY Shaft 実験4
  2. フェースの素材とボール

    2019.02.25

    フェースの素材とボール

    ボールの種類によってドライバーのつかまりが変わったりしますが、パターのフェース面の素材と、ボールに…

    フェースの素材とボール
  3. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  4. パターの重心で打つこと

    2019.06.5

    パターの重心で打つこと

    パターの重心がどこにあるか意識したことがありますか?パターにはサイトラインやサイトドットが…

    パターの重心で打つこと
  5. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  6. 左足(前足)の開き具合をどうするか?

    2018.08.16

    左足(前足)の開き具合をどうするか?

    これまでたくさんの人のアドレスを見てきました。今回のお話の足の置き方は人それぞれかなり違います。これ…

    左足(前足)の開き具合をどうするか?
  7. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  8. できあがった実験用パター

    2019.04.8

    できあがった実験用パター

    実験用のパターができあがりました。使うパーツとしては、ヘッドが「Scotty Camero…

    できあがった実験用パター
  9. STABILITY Shaft 実験2

    2019.06.14

    STABILITY Shaft 実験2

    今エースで使用している HILLCREST TRUECoG CUPRUM は良い感じで使えているの…

    STABILITY Shaft 実験2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP