パッティングストロークン分析をしてみると、ほとんどの方が自分の理想とはかけ離れていてがっかりしています。

ですが、球はそこそこ真っ直ぐに転がっていて、確率も悪くない…。でもその自分の理想とは違ったストロークは嫌だと思う人がほとんどです。

もちろんそのストロークには良いところもあり、改善すべき点もあることがあるのですが、全てを教科書通りにすべきという話でもないわけです。

そこで私が考えるパッティングストロークは安定しているところを活かし、それに合った安定していない部分を安定させる方法を探すということを考えながらやっています。

その判断基準になるのは再現性の数字です。数字を見れば一目瞭然で、悪い部分がはっきりしてきます。ですのでまずは現状を知って、入らない理由を正しく理解する。

これがパット数を少なくするための近道です。教科書通りのストロークは今までのストロークイメージを完全に一度壊してやり直さない限りできないですし、時間がかかります。

一度はそのイメージでやってみてもらいまうが、それが困難だということはその場で皆さん理解してくれます。それほど難しいことになります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  2. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  3. ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    2019.07.24

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    色々な人のストローク軌道を見ていると、好きな曲がる方向がわかります。全体のストローク軌道で…

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる
  4. ほとんどの人が動いている右膝

    2018.11.28

    ほとんどの人が動いている右膝

    パッティングストロークの分析をしていると、ほとんどの方が下半身(膝)が動いてしまっています。…

    ほとんどの人が動いている右膝
  5. パッティングはシンプルに

    2019.10.15

    パッティングはシンプルに

    以前はショートパットの自信がなく、いつもびくびくしながら打っていました。ですが、パッティン…

    パッティングはシンプルに
  6. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  7. 普通のパットとショートパットの打ち方

    2019.01.10

    普通のパットとショートパットの打ち方

    私の場合ですが、普通のパットの打ち方と、絶対に入れたいパットの打ち方は違う打ち方です。打つ時の意識だ…

    普通のパットとショートパットの打ち方
  8. パターのすわりを考える

    2019.03.4

    パターのすわりを考える

    パターにはすわりというものがあります。このすわりによってアドレスに結構影響が出ます。すわりが良い状…

    パターのすわりを考える
  9. PING型はカッコイイんだけど…

    2018.11.21

    PING型はカッコイイんだけど…

    パッティングストロークの分析にいらっしゃる方で結構多い話が、PING型はカッコイイんだけど...って…

    PING型はカッコイイんだけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP