ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。

横方向はインサイドアウトか、アウトサイドイン。そして縦方向はアッパー軌道か、ダウンブローかになります。

この二つが組み合わさってストロークになるわけですが、組み合わせはほぼ決まっています。

インサイドアウトに振ると基本はアッパー軌道になりやすく、アウトサイドインに振るとダウンブローになりやすいということです。

やってみていただくとわかりますが、アウトサイドからアッパー軌道では打てません。インサイドからダウンブローもなかなか難しい動きです。

どうしてもダウンブローになってボールの回転が悪くなってしまう方は、横の軌道を色々意識してやってみてください。意外と簡単に解決できるかもしれません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  2. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  3. ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    2018.10.16

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    私の場合ストローク軌道が悪い状態になるとインに引きすぎてしまいます。インに引いて主に起こるのはプッシ…

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法
  4. 練習グリーンでの練習

    2019.04.23

    練習グリーンでの練習

    練習グリーンでの練習はどんな感じでしていますか?私の場合最初はグリーンのスピードを知りたい…

    練習グリーンでの練習
  5. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  6. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  7. 高麗グリーンで気をつけること

    2018.12.10

    高麗グリーンで気をつけること

    先日久しぶりに高麗グリーンでプレーしてきました。高麗グリーンはベントグリーンと違いパッティン…

    高麗グリーンで気をつけること
  8. 良いストロークをするには?

    2018.10.3

    良いストロークをするには?

    良いストロークをするためには色々重要なことがあります。もちろん良いストロークをすることも必要なのです…

    良いストロークをするには?
  9. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP