私も経験があるのですが、フェースバランスのパターや大型ヘッドのパターを使うとプッシュアウトのミスが出ることがあります。

このミスはほとんどの方の場合意識を変えることでミスを減らすことができます。

そのミスのほとんどの原因はストロークの意識にあります。どんな意識かというとストロークの軌道に加えてフェースローテーションをしないようにしようという意識が強すぎるときに起こります。

フェースバランスのパターを使っていてもテークバックの軌道はインに入ってしまう人が少なくありません。自分では真っすぐにテークバックしている意識でもインに入ってしまい、さらにボールを打った後の軌道を真っ直ぐにしてフェースを閉じない意識で出すと、これはプッシュアウトになります。

一番の原因はテークバックをインに引きすぎてしまっていることなのですが、それに気づかずフェースローテーションだけ抑えられてしまえばボールはつかまりません。

ですのでそんなミスに心当たりがある方は、テークバックの方向をチェックしたり、フォワードストロークが終わった時のフェースの向きをチェックしてみてください。

  • コメント: 3

関連記事

  1. パターのすわりの良し悪し

    2020.05.28

    パターのすわりの良し悪し

    このパターは構えにくい...って結構ありますよね。それに店頭で気がつけば同じモデルの他のパ…

    パターのすわりの良し悪し
  2. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  3. 気になっていたパターグリップ

    2020.04.8

    気になっていたパターグリップ

    少し前から気になっていたパターグリップが入荷しました。そのグリップは LAMKIN の …

    気になっていたパターグリップ
  4. 傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    2019.06.19

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ

    パッティングをする際につま先側に傾きを感じたり、かかと側に傾きを感じたりすることが結構あります。…

    傾斜を足で感じるために真っ直ぐ立つ
  5. なぜショートパットが難しいか? Part 2

    2020.05.8

    なぜショートパットが難しいか? Part 2

    先日読み始めた本に、確かにそういうこともあるかもしれないなという記述があったのでちょっと触れておき…

    なぜショートパットが難しいか? Part 2
  6. パターのすわりを考える

    2019.03.4

    パターのすわりを考える

    パターにはすわりというものがあります。このすわりによってアドレスに結構影響が出ます。すわりが良い状…

    パターのすわりを考える
  7. ラウンド中に打ち方を変える

    2019.01.9

    ラウンド中に打ち方を変える

    パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち…

    ラウンド中に打ち方を変える
  8. パッティングで大事なこと

    2020.03.23

    パッティングで大事なこと

    この話は何度かしたことがあるかと思いますが、先日もいらした方に聞かれたのでまた書こうと思います。…

    パッティングで大事なこと
  9. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP