昨日のスタンスの向きに続いて、肩のラインがどこを向いているかも、テークバックのしやすさにかなり影響を与えます。

せっかくスタンスを合わせても、それに伴って肩のラインがどう動いているかでやろうとしている動きがやりやすくなるか、やりにくくなるかが決まってきます。

これはパッティングだけではなく、ショットでも同じことが言えますね。元々右肩が前に出てしまっているとなかなかイン方向にテークバックするのが難しくなります。

逆にクローズになり過ぎればインに引きすぎて、左に振り抜くことが難しくなってしまいます。

パッティングストローク分析では、この辺りの関係がどうなっているかを総合的に考えて、その人にあったストロークをしやすいスタンスや肩の向きを考えていきます。

動きやすい形がわかるとストロークも安定してできるようになってきます。

理想のストロークを手に入れるために様々な方向から考えるのが、パッティングストローク分析です。自分のストロークの特徴、悪い点を知って効率の良いストロークをする方法を手に入れてください。

今月もお得な価格でストローク分析を行なっています。お問い合わせは info@puttinglabo.com もしくは 03-5829-9083(ACTEK GOLF) までお問い合わせください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターを変えるタイミング

    2019.11.22

    パターを変えるタイミング

    パターを変えるタイミングは人それぞれなのですが、私の場合は自分がイメージするストロークがしやすいと…

    パターを変えるタイミング
  2. 理想のストロークが入るわけではない

    2020.01.8

    理想のストロークが入るわけではない

    この手の話は何度もしていますが、やはりみなさん綺麗な打ち方で打ちたいという願望が大きいせいか、ど…

    理想のストロークが入るわけではない
  3. パターの調整は随時受付中!

    2020.05.11

    パターの調整は随時受付中!

    現在営業自粛中で、パッティングカウンセリングはできませんが、遠方の方や一度受けたことがあって同じよ…

    パターの調整は随時受付中!
  4. ストローク中に止める場所

    2019.12.11

    ストローク中に止める場所

    最近体がぶれないためにどこを動かさない意識でやるのが良いか色々考えています。ただ止めてしま…

    ストローク中に止める場所
  5. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  6. なぜショートパットが難しいか? Part 2

    2020.05.8

    なぜショートパットが難しいか? Part 2

    先日読み始めた本に、確かにそういうこともあるかもしれないなという記述があったのでちょっと触れておき…

    なぜショートパットが難しいか? Part 2
  7. 速いグリーンでショートする

    2019.06.18

    速いグリーンでショートする

    普段やらないスピードのグリーンでプレーすると、距離感が崩されますよね。最初のパッティングの…

    速いグリーンでショートする
  8. STRAIGHT TRAX で練習

    2019.01.24

    STRAIGHT TRAX で練習

    先日購入してみたレッドベターの練習グッズの「STRAIGHT TRAX」で練習してみました。…

    STRAIGHT TRAX で練習
  9. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP