先日のラウンドはかなり強い風が吹いていました。

ショットで言うとアゲインストの時は2番手でも届かないほど…。そんな強風の時のパッティングで気をつけることをお話しします。

ボールの曲がりはやはりかなりの強風だと影響を受けます。転がる力が弱くなってきたときに風に流されるということがありますので、その辺は考慮した方が良いと思います。

ただボールの高さよりも上にいる自分の感覚とグリーン面近くでは風の度合いが変わりますので、そのあたりは少し考えた方が良いです。自分の身体にもろに風を受けているとやはりフックするんじゃないかという感覚になります。

それとやはり自分の体を安定させるために普段あまりスタンスを広げない人も、少しスタンスを広めにとったほうが安定します。

ピンを刺したままプレーする場合は入り口が狭くなっている方向もありますので、強風の場合は抜いた方が良い場合もあります。

  • コメント: 2

関連記事

  1. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  2. 練習を一生懸命する人ほど…

    2019.09.6

    練習を一生懸命する人ほど…

    パッティングストロークの分析をして、修正ポイントがわかり一生懸命練習をしてその成果をもう一度見にき…

    練習を一生懸命する人ほど…
  3. 「打つ」のではなく「運ぶ」意識

    2020.05.13

    「打つ」のではなく「運ぶ」意識

    少し前にも書いたかもしれませんが、改めてこの言葉がわかりやすかったので書いておきます。パッ…

    「打つ」のではなく「運ぶ」意識
  4. STABILITY Shaft 実験6

    2019.06.27

    STABILITY Shaft 実験6

    昨日の比較データに引き続きこれも STABILITY Sahft の効果だろうと思える部分を紹介し…

    STABILITY Shaft 実験6
  5. 転がりを良くするための条件

    2020.02.19

    転がりを良くするための条件

    転がりが良い球というのは最後までトロトロ転がってなかなか止まらずに転がりますよね。こうい…

    転がりを良くするための条件
  6. サイトラインの場所が重心のパター

    2020.08.6

    サイトラインの場所が重心のパター

    サイトラインは本来方向を確認するだけでなく、そこで打つイメージで打っている方が多いと思います。…

    サイトラインの場所が重心のパター
  7. 面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”

    2018.09.5

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet …

    今日は面白い練習グッズの紹介です。パターの芯になかなかあたらない人に最適の練習グッズです。…

    面白い練習グッズ “EYELINE GOLF Sweet Spot 360”
  8. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  9. 真っ直ぐ引いて真っすぐ出すは自然な動きではない

    2020.03.16

    真っ直ぐ引いて真っすぐ出すは自然な動きではない

    フェースバランスのパターを持って、ヘッドを打ちたい方向に対して真っ直ぐに引いて真っ直ぐに出すイメ…

    真っ直ぐ引いて真っすぐ出すは自然な動きではない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP