パッティングストロークにおいて不安定になっている要素にはそれぞれ原因があります。

例えばインパクト時のフェースの向きが安定しない場合、グリッププレッシャーが弱すぎたり、ヘッドが重すぎて(バランスが出過ぎていて)手首が持っていかれてしまっている等が考えられます。

パッティングストローク分析では不安定な部分の原因となりそうな部分を見極め、その改善のためにどんな意識にしたらよいかを考えます。

ストロークの軌道が安定しない人の多くは手打ちになっていたり、腕と身体の間にスペースが大きくなり過ぎていたりする場合が多いです。

したがってアドレスを変えたり、グリップを変えたりするだけでストロークが安定し、フェースの向きの再現性もアップさせることができます。

ストローク分析は数字だけではありません。目視での情報も大いに活用しています。

今月もお得な価格でパッティングストローク分析のサービスを提供しています。是非この機会にストローク分析を受けてみてください。

ACTEK GOLF の今月のキャンペーンは

http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 9

関連記事

  1. 長尺パターを使ってみました

    2020.07.14

    長尺パターを使ってみました

    先日グリップを新しくして温存していた Scotty Cameron BIG SUR をラウンドで使…

    長尺パターを使ってみました
  2. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  3. どうして体が浮くのか?

    2019.12.10

    どうして体が浮くのか?

    昨日お話しした体が浮く問題についてもう少し考えてみました。どうして体が浮くんですかね?精神…

    どうして体が浮くのか?
  4. サイトライン無しのパターは貴重

    2019.09.5

    サイトライン無しのパターは貴重

    最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。世の…

    サイトライン無しのパターは貴重
  5. DAVE PELZ’s O-BALL

    2020.07.28

    DAVE PELZ’s O-BALL

    色々調べてみたくなって表題のボールを購入してみました。購入したのはデイブ・ペルツの O-B…

    DAVE PELZ’s O-BALL
  6. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  7. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  8. 久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    2019.10.24

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。半月ちょっとなので…

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚
  9. パターのシャフトを重くする効果

    2018.07.12

    パターのシャフトを重くする効果

    パター用のシャフトに色々種類があるのはご存知でしょうか?ウッドやアイアンはシャフト交換という…

    パターのシャフトを重くする効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP