何度か話題にしたことがありますが、アドレス時にライ角が適正かどうかは、フェースの向きを合わせる動きに影響を与えます。

先日も言いましたが、インパクト時にライ角がアップライトだからとか、フラットだからと言って球筋に影響を与えることはありません。

アドレスが真っ直ぐに向かないから真っ直ぐに当てられなかったり、それを補うためにストロークの軌道がおかしくなってしまう人が結構いらっしゃいます。

ですので、なんだかすわりが悪いなと思ったらライ角を疑ってみるのが良いと思います。

特に大型マレットはそのあたりがあまり気にしなくても簡単にできるヘッドですので、それができないのはもったいないことです。

先日ストローク分析をしていただいた方で、その疑いがある方がいらっしゃったのですが、ライ角を調整したらフェースが真っ直ぐに向いて、打ち出し方向も改善され、ストロークの軌道も良くなりました。

  • コメント: 2

関連記事

  1. スタンスを決めるときに意識すること

    2018.10.19

    スタンスを決めるときに意識すること

    何気なくとっているスタンスですが、ショットの時同様体重のかかり方が結構重要です。パッティング…

    スタンスを決めるときに意識すること
  2. 自分の癖をつかむ

    2019.06.6

    自分の癖をつかむ

    パッティングストロークの分析をしていただいてよくわかるのは自分の癖です。癖はほとんどの場合…

    自分の癖をつかむ
  3. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  4. 誰が言ってるんだろう?

    2019.02.12

    誰が言ってるんだろう?

    パッティングストローク分析にいらっしゃる方で、結構同じようなストロークをされる方がいます。…

    誰が言ってるんだろう?
  5. パッティングで大事なこと

    2019.11.8

    パッティングで大事なこと

    パッティングで大事なことを考えてみました。私が思うにパッティングで大事なのは前のミスを引き…

    パッティングで大事なこと
  6. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  7. 調子のいい時の状態を知っておく

    2019.04.16

    調子のいい時の状態を知っておく

    パッティングが調子が悪いというときにストローク分析に来られる方が多いのですが、調子の良い時のデータ…

    調子のいい時の状態を知っておく
  8. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  9. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP