距離感が合わないという話をよく聞きますが、距離感を練習で養うのはなかなか難しいです。

そんな人に是非やってみていただきたいのが、カップを見ながら距離感をつかむための素振りをして、そのままの感覚ですぐに打ってみてください。

イメージを出しながらする素振りの時の幅で打てればそれほど大幅に距離感が悪くなることはありません。せっかくカップを見ながら素振りをして良い感覚になったのに、ボールを見た瞬間にその感覚を忘れてしまうことで起こってしまいます。

そんな状況になることを防ぐにはいろいろ手はあります。

1. アドレスをしてスタンスを決めた状態で、ボールの真上で素振りをしてすぐに前傾をして打てる体制を作る
2. ジョーダン・スピースのようにアドレスをしたらボールを見ないでカップを見ながらストロークする

などです。私は2. に近いやり方でやっています。ボールから少し離れたところ(実際に立つところよりも後ろ)で、カップを見ながら素振りをして、その時に結構振り幅を意識しながらやっています。

その感覚が薄れないうちに少し前に出てアドレスを決め、時間をかけないように打っています。すぐに打つためには2. の方法が良いと思いますが、色々やってみて自分のやりやすい方法をみつけると、距離感が大幅に狂わない実感が持てるようになると思います。

  • コメント: 3

関連記事

  1. 打つ時にあれこれ考えてると…

    2019.08.19

    打つ時にあれこれ考えてると…

    良いストロークをしようと強く思っている人ほど、ぎこちないストロークになってしまうことがあります。…

    打つ時にあれこれ考えてると…
  2. 私に合うパターはどんな形ですか?

    2019.01.21

    私に合うパターはどんな形ですか?

    パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃ…

    私に合うパターはどんな形ですか?
  3. カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    2018.06.20

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

    今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれが…

    カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2
  4. Anserタイプの重心位置

    2018.10.18

    Anserタイプの重心位置

    Anserタイプのパターの重心位置をご存知でしょうか?私も Anserタイプのパターを使って…

    Anserタイプの重心位置
  5. ロフト調整で変わるインパクト音

    2019.01.31

    ロフト調整で変わるインパクト音

    パッティングストローク分析をして最適なロフトに調整する方が30%くらいの確率でいらっしゃいます。…

    ロフト調整で変わるインパクト音
  6. ストロークを分析するメリット

    2020.01.10

    ストロークを分析するメリット

    パッティングストロークには理想の動きはあると思っています。やはり手の意識を無にして体で動ければ、…

    ストロークを分析するメリット
  7. グリップが真っ直ぐに入っているか?

    2018.10.22

    グリップが真っ直ぐに入っているか?

    ストローク分析にいらした方のグリップを見てみると結構色々です。アドレスでどうしてもまっすぐに…

    グリップが真っ直ぐに入っているか?
  8. インパクトで大事なこと

    2018.11.13

    インパクトで大事なこと

    インパクトで思った方向に打ち出すために必要な条件は、フェース向きとクラブ軌道の条件があった時です。…

    インパクトで大事なこと
  9. 自宅での効果的な練習 その2

    2019.01.18

    自宅での効果的な練習 その2

    自宅でできる効果的なパッティング練習の2回目です。今回は打ち出し方向を合わせる練習です。これ…

    自宅での効果的な練習 その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP