私の場合ストローク軌道が悪い状態になるとインに引きすぎてしまいます。インに引いて主に起こるのはプッシュで、今度プッシュしないようにと思うと逆に引っ張ってしまいます。

これが負のスパイラルを呼んで右にも左にも行ってしまう状況になります。ミスの多くは一定方向が多いのですが、一定方向のはずが反対も行ってしまうのはどこかでリセットしなければなりません。

私の場合はストロークが悪かったと考えないようにしています。とはいえインサイドに引いてしまうのがわかったときには応急処置的にスタンスを変えています。インサイドに引きすぎているときは自分が思っている真っ直ぐの感覚がおかしくなっているので、インサイドに引いてもストレートになるように少しオープンスタンスで構えるようにしています。

そうすることで今までの引き方(インサイドに引いても)でもストレートに近くなります。これは大げさにやる必要はなく、私の場合は親指の爪1個分くらいのイメージです。

それだけでも本当に変わりますので、是非試してみてください。

もちろんアウトに引いてしまっていることがわかったときは、逆にクローズになればいいです。

  • コメント: 2

関連記事

  1. バランスを合わせる?

    2019.12.13

    バランスを合わせる?

    パターのバランスをどうしたらいいか?という質問をよく聞きます。パターに数値的なバランスの概…

    バランスを合わせる?
  2. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  3. パッティングで大事なこと

    2020.03.23

    パッティングで大事なこと

    この話は何度かしたことがあるかと思いますが、先日もいらした方に聞かれたのでまた書こうと思います。…

    パッティングで大事なこと
  4. 理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    2019.09.2

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    「理想の打ち方」について最近よく考えています。ですが答えは一つではないことにいつも気づかさ…

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない
  5. フォローを必要以上に出さないために その2

    2020.01.23

    フォローを必要以上に出さないために その2

    今回も昨日に続いてフォローを必要以上に出さないための方法を...。今日のやり方の方が効き目がある…

    フォローを必要以上に出さないために その2
  6. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  7. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  8. 軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    2020.04.9

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    先日久しぶりに Scottsdale Anser を振ってみたんですが、なんだかやりやすいんです…

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?
  9. ソール面にも角度があります

    2019.10.10

    ソール面にも角度があります

    パターの種類やそのパターのコンセプトによって違いますが、パターのソール面には角度があります。…

    ソール面にも角度があります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP